<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Montlay

綺麗な絵葉書が、投函されていた。
教会のY夫妻が、つい最近、ご主人といっしょに、
モントレーと言う町に赴任された。
赴任されて行った。
 そして、背後光るケーブルカーの、美し絵はがき。
 
絵葉書は、坂道を登ってくるケーブルカーを背後に
海か湖>

 美しいところは、箱根にも、カナダにも、横浜にもあり、
そこを知人、友人が訪れたり、しばらく滞在したりしている。

 自分がかつて滞在していたり、住んでいたりした
外国は、数年滞在して、帰りって来る。
光の美しい、モントレーも、自分がかつって訪ねたり、しばらく
住んでいた外国の一つとして、私なりのも、光がまぶしい、美しい
町を造りだしてしまう。
 綺麗な絵葉書をありがとう!
[PR]
by popmamy | 2009-10-27 00:39 |

初孫初旅

3年以上、?日本に帰国していなかった、長女が、12月に
孫を連れて1時帰国をすりそうだ。
 
今回は、クリスマスを、教会で!。それから、友達にも会いたいのだろう!
夫ははり切って、自分で整理と掃除をするという。
ぎゃーそれは止めて! leave us free!
 インフルエンザは心配だけど、待ち遠しいさ!
長女も1歳半の時、夫が先に赴任していた香港へ
行ったのだが、私が、夫と2人になると、ぎゃあーぎゃー
泣いたものだった!古い話さ!

 最近は、この辺町も、道も、とても綺麗になった。
でも、子供部屋は、物置だからね!

 さあl寝よう!体力つけなくては)
[PR]
by popmamy | 2009-10-24 22:58 |

横浜線の旅ー2-

 2日目は、強い風邪がピューピューと吹いていた。
そこは、映画「千と千尋の神隠し」のような、大きな物だった。
予め、浴衣や帯、洗面道具を渡されて、あちこちの湯を
めぐっていく・
8階くらいあり、窓の外からは海が、目の高まで見えた。
手にロッカーの鍵をつけて!
 お湯にあきたら、仮眠室みたいな所で。イヤホーンから
音楽を聴いたり、映画を見ることもできる。
 モタモタする親たちをつれあるいた娘は、ぐっすり眠っていた。

 もう日がくれそうになり、お風呂を出て、これから仕事の夫と
別れ、赤レンガ倉庫を観に行った・
海はくれかかる太陽を写し、かもめが飛びかう。
若い女のこたちが、叫んでいた。この海、この空!
 後はひたすら娘に手を取られ、ローカル線を乗り継ぎ
バス乗り場まで、連れてきてもらった。デニーズでお茶をのみ
年齢を取るのも悪くは無いと思った。
[PR]
by popmamy | 2009-10-13 22:38 |

横浜線の旅 -1-

 東京郊外を走る横浜線。かなりローカルなのだが
便利でもある。
 東京の鉄道は、中心の東京から、蛸の足のように
郊外へと何本も」延びている。
 JRも私鉄も。都心から郊外へと。都心から郊外へと・
現在住んでいる団地も、入居した頃には、すぐそこまで
鉄道が伸びて、新駅も出きる!と言う噂があった。
 新駅はできたが、利用するには遠すぎる。
 しかし遂に、目を楽しませてくれた、緑の山は削られ
新駅は、出来た。新しい町も!
 バスも1日数本出るようになり、「みなみ野」と言う町も、
注目去れh時めた。
 八王寺から横浜まで、本数も増えた。

私は、寝過ごして!横浜まで行ってしまったことがある。
で、又そのまま八王寺まで戻ったこともある。
 横浜と言う、魅惑的な」町へ、駅までバスに乗るにしても
直接行けるのだ、行ってみたいと思っていた。
  その話を次女にしたら、次女ものり、夫も出身大学がある町で
創立懸念のコンサートに行こうという。
 話は進み、その日には帰れないので、ホテルも
予約し、楽しみにその日を待った。
             -つづくー
 
[PR]
by popmamy | 2009-10-12 22:46 |

夜の住宅街

 次女から、結婚式で持つ?バッグを借りるため、
又彼女の携帯がこわれそうなのとで、駅で会った。
 もう夕飯も終るころ、駅で待ち合わせ、ソフトバンクの
店をさがす。
 かつてあった場所には無く、おもいがけ無く、真新しい
場所にあった。
 まだ彼女が未成年のころ、携帯を買ったので、私が一々
一々証明しないと、売ってくれない?
 この通りに何時できたのだろう?では前名どんな店が
あったのだろう?
 とにかく彼女は携帯を買い替え、久しぶりに
夢庵に行った。
 そしてマタマタなつかしい「うまか丼」を頼んだ。
外は雨が降ったりやbbだり、住宅街は真っ暗!

 ゆっくり食事をして、話し込んで、駅まで送った。
 その帰り道、最近はあまりに暗くて、迷子になってしまう!
  住宅街はもう真っ暗。何の目印も無く、道が続く。
今日は雨も降っていて、雨戸もしまっている感じ。
以前、すっかり方向を失って辺りをぐるぐるはしり回った
こともあるので なるべく1軒でも、店がある方向を
選んで、数少ない目印を目当てに走った。
 秋も深まってきたのだな!
何時かの大迷走!を思い出し、ゆっくりと走る。
特徴ある家のシルエットを見つけ、方向を立て直す!
 慌てないで、少しでも特徴のある建物を覚えて行く。
それにしても、今日は暗く感じた。
[PR]
by popmamy | 2009-10-01 02:07 | 団地暮らし