<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マイケル・ジャクソン

 何時のことだったか、レコード店で働いて居る弟が、
マイケルジャクソンの「スリラー」をダビングしてくれたことがあった。
 さっそく再生して、とても感動した。
マイケルが、一番可愛い!頃、20歳前後ーの頃だろうか。
あの声も、歌も、ダンスも。
 英語教室に、再生用のテレビが置いてあった。
何の目的だったのかわからないが、いつの間にか撤去されていた。

 ハローウンインの時、幼児、低学年には見せなかったが、
高学年には見せた。
 あの!高音と、リズム、可愛いマイケルが、首を振るごとに、
 ゾンビになっていくコワさ!
でも、マイケルは、まだどこかに幼さが残っていた・・・

 それから、エイズ撲滅?キャンペーンの頃、顔も可愛く、声も澄んで、
何もかもがうまく行っているような時代(誰にもあるのだが)を通りこして
親孝行で、両親にメチャクチャ、恩返し!してみたり、そん日々が
過ぎて、若さや美貌を取り戻せなくなってきて・・・
月日は残酷だな・・・と思っていた。
 数少ない、私の元生徒達は、マイケルの歌と、ダンスと、ハローインを
思い出しているだろうか?




 そういえば、フィンガーファイブ!と言う、日本人の
兄、弟、妹?のグループもあったっけ!
彼らも、可愛かったり、歌も上手だったり・・・
 今でも活動!しているのだろうか!
[PR]
by popmamy | 2009-06-28 23:24 | 映画・DVD

やんごとなき読者

 作者:アレン・ベネット
 市川恵里・恵里
朝日新聞の読書欄で紹介していた本で、面白そうなので
取り寄せたもの。

 この本のコピーを見て、私は本当に、エリザベス女王が、読書に
没頭されたのかと思ってしまった。
 
 これは、アラン・ベネットと言う作家が、「そうだったら、面白いな」
と思って書いた小説なのだ。
  
 80歳になって、女王様は、ふとしたきっかけから、本を読み始め
従僕のノーマンに頼んで、ウエスミンスター区の移動図書館から
本を借りだし、読み始めたのだ。

 ウインザー城で行われた、公式晩餐会で、フランスの大統領と
話たことから、女王は、本の虫となり、あけても暮れても
本に鼻をくっつけて、読みふけるようになったのだ。
 ノーマンは、厨房で働く、下僕だったのだが、趣味は読書
だったのだ。
 女王さまは、毎週やって来る移動図書館から、1回に 6づつ、
本を借り出し、貸し出し帖に印を押してくるのだ、
 しかも、プルーストまで、行き着くのだ。
 かつて、そのようにして、本を読みふけった人には、
良くわかるのだが、美味しいご馳走を食べるみたいに
、次から次に、読み、関連のあるもの、続き物とのめりこんでいく。
   厨房働く、ノーマンが、沢山本を読んでいて、
女王に、良い本を借りてくるのだ。
 女王は、会議はサボるし、カナダに出かけるときも、旅行の時も
本を持って行き、多くの本を楽しむのだ。
 やがて、80歳にして、読みふけった本から、さらに新しい世界に
足を踏み入れるのだ。
 単なる下僕だったノーマンにも、新しい道が開かれる。

 じっさいのエリザベス女王は、聡明なカtだ
、読書はなさらないそうだ。
 
女王様が片っ端から読む本のリストを読みながら、もう1度
読む本、かつてギブアップした本を、私もまた、引っ張りだそうか!
と思う。

結末を書いてしまえば、
女王は、本を沢山読んで、その後、本を書こうと思い立ち、準備中だし
のーまんは、大学へ通いだしたのだ。


 
[PR]
by popmamy | 2009-06-23 01:01 | 季節

ポップ靭帯痛める

 今度はポップ様、足を引きずっていらっしゃる!
手術のあとは、もう大丈夫と言われtのだが、歩き方が変。
玄関のたたきから、室内へ飛び乗れない。どこか痛そう!
どこで、何をしてきたの!
 又、動物病院へ。
カルテを見ながら先生が、「今度は靭帯を痛めてます!」
春の行事!ですね。去年もやってます。同じ日です!
 これが
ポップチャンの体質と言うか、個性!!だと思ってください。
 痛み止めと、靭帯を強化する「サプリメント」を
処方され、マタマタ4,5千円の出費。
先週は、本当にヨタヨタあるいていたが、今日はかなり回復
してきた。
 本人も!かなり落ち込んでいた。
見た目は、毛皮で覆われていて、小さくて、スピードも
あるのだが、6月16日で、8歳になる。人間なら、中年?
色々故障も出てくるか!
[PR]
by popmamy | 2009-06-14 23:48 | ペット

ポップ様抜糸

 手術して2週間、背中に傷を背負って!大人しくしていた
003.gifポップ様、無事、抜糸。001.gif
最初の1週間は雨ばかりだったので、大人しく、居眠り係り!だった。
 走り出した・見もすスッキリと、散歩へ・・・
背中の傷跡は目立たなくなり、うごきも颯爽!
  あら!ポップチャン!
 さすがにうれしそう。
 小型犬のグループは、年令も8歳前後。
あきることなくボールに飛びついていたが、最近は
休憩時間もしっかり取るように!なった。

 2週間分の抗生物質を注射して、薬用シャンプーを
買って(買わされて!)又7千円の出費。
 お腹に湿疹ができているのだ!

 見ていると、犬も犬なりに、何か感じて、大人しくしていたのね!
今日は良く歩き、足取りも軽かった。


e0047282_23595789.jpg

[PR]
by popmamy | 2009-06-10 00:00 | ペット

振り回された春

 もう6月になってしまた。今ごろ娘一家が滞在していた
かも知れない。
 それで・・・?インフルエンザ菌は、どこを漂っているのだろう!
 今でもスーパーのレジの女性は、大きなマスクをしている。
私は、映画を見に行く時は、マスクを持っていく。
それなのに、「スラムドッグ ミリオネア」を見に行った時は
ポケットに入れてたけど、マスクに気がついたときは、映画もおわりの
方だった。自分が風邪を引いていないので、忘れていたのだ。
 
 職場の寮を出て、新築のアパートに引っ越した次女の部屋を
見に、夫と行って来た。
新築で、明るくて、荷物の収納も沢山あるようで、綺麗だった。
 テレビはプラズマで、ビックリするほど、綺麗な画面だ。
私も、写してもらえば、おばさん顔の皮膚も、きめ細かい
美肌に映るだろうか? いや!しみや、シワが、さらにはっきり
映るだろう・・・と言う(涙)

 彼女達が出て行ったあとの部屋はそのままに
なっている。勉強机も、テレビも、ベッドも、カレンダーも
置いてある。
ベッドは、私とポップがたまに、昼ねするくらい。
 クローゼットには、高校の制服も、下がっている。
 次女の制服は、日本橋三越仕立て!なので、暖かくて
校章等の刺繍も表側にはないので、(6年間着たが)型も
崩れていなかったじょで、私が2,3年着てしまった!
さすがに、毛玉が出てきたので、やめたけど)
 そう、あたかも、つい昨日まで、いたかのように!
このくらい月日がたつと、何とかしようと思うようになったけど!

 娘に送られて、バスに乗り、手を振って別れたが
心は、シーンとする。
 で、帰りついた我が家を見て、シミや、傷みはあるけど
広くて、良いよね!と、しみじみ、頭をなでてあげたい
気持ちになった。
 それで!インフルエンザは?





 














  
[PR]
by popmamy | 2009-06-08 01:10 | 季節