<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

pop

幸い雨で!ポップは静かにしている。普段は、外に出るときしか
着ない、洋服を寝るまで(わたしが)来ている)
傷跡を、何かの弾みで、こすってしまうかもしれないから!
 ここ2,3日は、天気が悪いので、散歩に出ても、10歩も歩けば
用を足して、戻ってくる。後は、眠っているか、私の膝に乗っているか、
ネコみたいだ。
 ソロソロ衣替えの時期だが、気候は不安定。
なので、部屋が散らかっている。中途半端に、衣類が
ブラさたっているし。
 新らしいマンションの、モデルルームなどを見学すると
walk in closet があるタイプに目が行く。
家は、そこら中クローゼットで、この季節、本当に散らかっている。

 豚インフルエンザが、流行り始めた頃に、娘一家が
日本に帰ってくる話が持ち上がったが、インフルエンザが
追いついてから、と言ってたなあ。
 なんだか、犬にさえ感染しかねない!勢いだったものなあ・・・
 そういえば、孫が、つかまり立ちではなく、本当の!起立を
したそうだ。そのメールは、(電話かな?)夜中で、記憶は定かで
無い。ポップは、年取っていくばかりだが、子供はどんどん
成長するよなあ!
[PR]
by popmamy | 2009-05-29 22:55 | ペット

元気です。

 火曜日朝、食事抜きのポップを連れて、動物病院へ行きました。
どうして餌くれないの?そう言ってるようでした・
でもドライブが好きなので、車には、サッサと乗り込みました。
 病院に着いて、診察したり、注意事項を聞いたり。
何か怪しいと思うのか、いつも以上に、私にヒッシと、しがみついて
居ましたがはがされました。
 手術同意書に、必要な事を書き込み、携帯の電話番号を
書き込み、、さりげなく出てきました。
 家へ帰り、何事も無くすむように祈るだけ。
夕方まで、落ち着かない時間を過ごし、病院からの電話を待ったのですが、
がまんできず、こちらからかけてしまいました。
 手術、抱合とも終ったが、眠りからまだ覚めないので、1時間くらい
待ってて・・・と言われました。
  この1時間半くらいの切ない時間。友達の愛犬は、この時間に
目覚めなかったのだから・・・

 当たり前なのだが、奇跡でもあるような悩ましい時間を
過ごし、目覚めたという電話で、駆けつけた。

 ポップは ひしっつ
と言う感じで、前足を私の胸にくっつけてきました。
 お金を払い(3万4千円)、注意事項を聞いて、帰りました。
 家へ帰っても、べったりへばりつき、離れませんでした。
3時間たったので、餌をあげましたが、朝から何も食べてないので
述語3時間たってからの食事は、あっという間に、ガツガツと
食べました。
 しお母さん命と、私の後を、まつわりついて
離れません、
 娘達が赤チャンだった頃を思い出しました。
歯も綺麗2なり、腫瘍取れて、良かったね!まだまだいっしょに暮そうね!
[PR]
by popmamy | 2009-05-28 00:09 | ペット

明日は手術だ。

 ポップの鼻くそほだったた、ポチンが、、段々おおきくなってきた。
前から手術を進められていたが、明日手術して、除去することに
なった。
 餌は、9時までに済ませ、明日の朝は水だけ与え、9時までに
連れて行くこことになっている。
 ネコのカレンが死んでから、前にもまして、甘えん坊になった。
朝9時までに連れて行けるだろうか!
 歯石もついでに取るのだ!元気で健康だが、何時の間にか
もすぐぐ8歳だ。
 ちなみに、費用は3万円!
2。5キログラム弱の小さなポップなので、心配。家族中
高齢化してきたのだ。
 さあ、寝坊しないように、寝よう!
[PR]
by popmamy | 2009-05-26 00:13 | ペット

明日は手術だ。

 ポップの鼻くそほだったた、ポチンが、、段々おおきくなってきた。
前から手術を進められていたが、明日手術して、除去することに
なった。
 餌は、9時までに済ませ、明日の朝は水だけ与え、9時までに
連れて行くこことになっている。
 ネコのカレンが死んでから、前にもまして、甘えん坊になった。
朝9時までに連れて行けるだろうか!
 歯石もついでに取るのだ!元気で健康だが、何時の間にか
もすぐぐ8歳だ。
 ちなみに、費用は3万円!
2。5キログラム弱の小さなポップなので、心配。家族中
高齢化してきたのだ。
 さあ、寝坊しないように、寝よう!
[PR]
by popmamy | 2009-05-26 00:12 | ペット

ドラゴンボールZ

 日曜日の朝。テレビはあまり見ない。
今朝は珍しくチャンネルサーフィンで、あちこちの番組を
カチャカチャ!
 ま、こんなものねと、消そうとしたら、ぱっと
目に入ってきたのが、ドラゴンボールゼット、ごくうの映像!
でも、歌も、セリフも、ゼンゼン知らない。
 
 子供といっしょに、よく見たものだ。ゴクウの、甘たるい声が
好きだった。個人的には」べジータが好きだった。

ウーンと昔のものはわからない。
子供の番組は、くり返し放映されているのか、新しいバージョンなのか
わからなかあったが、べジータはすこし太って、すこしやわらかい
表情をしているかな?気のせいかな?
 かつて子供たちと見た、アニメの中のヒーローたち。
夕方七時代。未来物、過去もの、過去や未来へ行く乗り物!
 あの頃は、あの頃で、楽しかったな、子育ても!
[PR]
by popmamy | 2009-05-25 00:21 | 映画・DVD

スラムドッグミリオネ ア

 日本でも、毎週やっていたこともあるし、時々、特集番組として
司会者のみのもんたが、ファイナルアンサー?」と言う、決断を悩ましく迫る、クイズ番組!
 これはインド!のミリオネアーだ!
日本は1千万円、全問正解なら、もらえる。
インドでは2千ルピー(約4千万円)もらえる。

 クイズに答えるたびに、賞金は増えていくし、途中で間違えても
それまできずいて来た賞金の半額はもらえる。
ファイナルアンサー?
何の縁も無い1人の他人が、1千万円を手にする過程を、かたずを飲んで
見守る人たち。
 
「スラムドッグ」とは、スラム街の犬。
 たくましい。小さいときから苦労しているから、へこたれない。
でも、私、もう1回、この映画を見ないと、ストーリー、把握!出来ない。
スラム街だから、汚い。
しかし広い。自然は、広い。果てしなく広い。
少年は可愛いl。
  淡々と、正解を当てて行く兄は、美しい。
 クイズを当てて行く間に、兄弟の境遇が、わかってくる。
クイズに勝ち抜くためには、あらゆる分野の知識が無いと、出来ない。
私もクイズは好きだが、ある分野は、全く駄目だ足りするから
最後までたどり着けない。
とにかく、テンポ善く、スカッとする。 
大きな音声、にぎやかな画面、そして時たま、静かな音楽が
ながれ、雄大な風景が映し出される。
 とても良い映画だった。

 


 

 
[PR]
by popmamy | 2009-05-22 00:27 | 映画・DVD

偶然

 数日前のこと。いつものように、夜更かしをして、テレビを消す前に
パラパラ?とチャンネルを変えて、さあ、消そう!とした瞬間!!
めったに見ないNHKが目に入った。(BS)ではない!
そこで、マイクを向けられて、話をしているのは、夫の叔母ではないか!

 そこはフラダンス教室で、背景は、広い畳の和室だった。
叔母は、フラダンスの効能を話していた。
 持病があって、辛かったが、体を動かして、踊っていると
そういう事を忘れて、元気をとりもどした・・・と
大きな目、整った目鼻立ちで、説得力ある話していた。
 
 持病があって辛かったが、体を動かすことによって
元気を取り戻した、かなり元気を取り戻した・・・
 長女と末っ子で顔立ちもよく似ている。年令は20歳くらい
離れている!
 僅か数分の時間だったが、楽しかった。
勿論翌日電話して、久しぶりに、話をした。
 何人かの人から、テレビで見た!と言う電話が会ったそうだ・
叔母はそのテレベを見ていないので、自分がどのように
映っているか、さっぱりわからない!と言っていたが。 
 たまには、こんなこともあるのですね!
[PR]
by popmamy | 2009-05-17 23:51 | 一般

pop手術の予定


e0047282_22432959.jpg
この小さいポップだけれど、前から背中の左側の足りに、ポツンと、米粒より小さい
ポチンとしたものが出来はじめた。
 少しずつ、少しづつ大きくなって、手術を薦められていた。
自分で引っ掻いてしまう場所ではないので、様子を
見ていた。
 動物病院の先生は、トリミングの時、引っ掻いてしまうことも
あるし、大きくkなれば麻酔の量も多くなるから、早めの手術

進められていた。
 それで、来週の月曜日に手術する予定になった・
汚れて臭くもなっていたので夕べシャンーをした。
それで乾かして、ブラッシングしていて、小さなポチツを
ブラッシで引掻いてしまたのだ!
 今朝、病院へ行って、抗生物質を注射して、薬もつけて、
飲み薬も処方されて、ポップさん、健康保険も無いので!
約5千円の出費。手術は、ついでに歯石もとるので
3万円弱!お父さん、働いても、働いても・・・・
e0047282_1524465.jpg

頑張ってください!
 友達の犬が、旅行に行くので、あずけたついでに
歯石を取ることを薦められて、帰ってみたら、麻酔がさめないいで
死んでしまったことがあるので、心配なんだけど!
e0047282_211574.jpg


 
 
[PR]
by popmamy | 2009-05-16 01:14 | ペット

静かな夜の思い出

 同じ腸の病気で、同じ病院に入院した時のこと。
病院の夜はい、忙しくて活気!がる。
 消灯近く、患者は体温をはかり、薬を飲んだり、洗面、歯磨きをして
回診を待つ。
 一階から順に医師たちが、担当のベッドに来て、必要な事を聞いたりして
やがて引き上げて行く。
 
 しかし、段々病棟内が静かになり、看護師さん達も動きがなくなってきた。
消灯が9時なのに、医師たちも来ない。もうすぐ回診が来るから
準備してくださいと又言う。
 次第に、病棟は、シーンと静まりかえり、話し声も途絶えた。
それはそれは、シーンとして、時間が凍りついたようななが~い時だった。
 それから、医師たちが上がってきた。いつもなら、体温や、便が出たか
等のやりとりも無く長い、長い沈黙の後、おやすみなさい。と言って出て行った・
あまりに静かで、自分の声が響き渡りそうで、トイレ入り、灯りを消して
ベッドに入った。
 翌朝は何も無かったような、いつもの活気がで、病院の一日が
始まった。
 
 
[PR]
by popmamy | 2009-05-13 00:56 | 祈り

看板犬

 みなみ野と言う新しい町(と言っても10年はたつかな?)
四季折々の、木木が彩る森の色を、車を運転しながら
いつも眺めていた。
 春の新緑から、夏の濃い緑、燃えるような秋の森、そして冬は
雪で真白な山だったこともある。
 それがある日、森を切り開き、道を造り、私たちが住んでいる
団地から見上げるように、町が出来た。
 JRの駅が一つ出来て、交通手段も増えた。
その町は、住宅街が分譲され、団地とはちがう家々が建ち
商店街も並び、レストランや、ケーキ屋も、私たちが住む町の
支店が出来た。
 
 
e0047282_21571481.jpg
休みの日に夫とお茶を飲みに行っ出あった、看板犬。
 姿形はポップそっくり。素材は藁?
ケーキと、小さなレストラン(おいしい!)を済ませ、外へ出ると
気がつく。ポップを
ちょっと大きくしたような・・・
 見事な看板犬。
 でもこの町で、食事をして
お茶を飲み、蔦屋で本を買い、お土産のケーキを買い、フォーマッ九くで
ペットの餌や玩具を買い、犬とネコを売っているコーナーで
子犬と仔猫を眺め、ウロウロして、楽しくなって帰ってくると、
その月の残りの生活は、メチャ苦しくなるのだ!
 それでも、藁の看板犬は可愛い!
popのシルエットそっくりだし!
[PR]
by popmamy | 2009-05-11 22:09