<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

壊れてきた物たち

① 炊飯器 子供たちが子供だった時、タイマあー付の
   保温してくれる、スグレモノだった。
   朝4人分のお弁当を作っておけば
   有職主婦だったので、すごく助かった。
   今でもご飯を炊いてくれるが、コードのストッパー
   が壊れているので、蓋が開かない。フォークで、
   こじ開けている。
②ガスコンロ。片方が、中火、の調節が難しい。

炊飯器は、小さめの単純なものが良い。
ガスコンロは、コンベック(今でもあるか?)風なのが欲しいなあ。

③ 冷蔵庫 ドアーが、開くと、ガタン!と下がるような気がする。
 電気屋さんは、元から下がるように設計してある!
 と言うけど、毎日使っている私には、何かが変だとわかる!
 そんなに大きくなくても薄型の、スマートなのが
 欲しいなあ!
  


  
  
     
[PR]
by popmamy | 2009-03-22 23:19 | 庭、花

みたらし団子アイスクリーム

 スーパーで買い物をしていたら、子供の声がした。
e0047282_0253974.jpg

「お母さん、みたらし団子アイスクリームだって!」
 思わず耳がダンボになった。
そのお母さんは、あら、あら、面白いわね!とだけ言ったけど、
買ってない様子。
私は、親子が行ってしまってから、アイスクリームう売り場へ移動。

 あった、あった、白いパッケージで、美味しそう!
みたらし団子のちょっと濃いめの味を思いだすけど
とりえず買ってみた。
 レジのおばさんが、「私も帰りに買ってみよう」と言う。

夜、パッケージをあけた。

冷たくて甘い!アイスクリームだから。
塩味も濃い。
 芯の方に、確かに、もちもちした感触がある。
アイス食べながら、団子も食べてる?そんな感じです。
6本いりのパッケージで、アイス1本の量も小さめで
食べやすい。
アイスクリーム食べてから、みたらし団子も食べると
ちょっと食べすぎるけど、小さなアイスと小さな団子!を
少しづつ味わい、カロリーも抑えられる!
かな?
[PR]
by popmamy | 2009-03-19 00:17

団塊の世代!

 イヌにも(ネコも)、飼い主にも、団塊世代があるなあ!
ポップが家に来たときは、まだ2歳半だった。
 いつの間にか、6月で8歳になる!
e0047282_23563924.jpg


 どのイヌよりも小さい。
相変わらず、ボール遊びが大好きで、新しいボールには
狂気する!
 カレンもいなくなったので、たまには、後追いをして、吠える。

 ポップが元の飼い主に連れられて、家に着てから
何年たつだろうか!
 
 あの頃、たくさんの小型犬がいた。
ゴールデンやラブラドールもいた。
 新顔の小型犬も仲間に入った。
 そして、最近は○○チャンも死んでしまた・・・という
話を聞く。
 今朝聞いたのは、会釈を交わすくらいだった、ハスキー犬
の死を聞いた。
 13歳だったとか。散歩から帰って、ドーと頭から
倒れたのだそうだ。

 ポップと、散歩ですれ違うと、本当に笑ってしまう・・・
飼い犬で一番大きいハスキーと、おそらく一番小さい
ヨーキーがすれちがう!

去年まで、いっしょに歩いていた、ヨーキーのヨーちゃんも
暮に亡くなってしまったとか。

 もう2度と飼わない・・・という人と、我慢できずに
また新しい出会いをしスル人と。
 
 イヌは人間の6、7倍早く年を取るそうだ。
朝日新聞朝刊に「生活」というコラムがあって、投稿
土曜日は落合桂子さんのエッセイなどが載る。
 先週目に入ったのが、八王子市の主婦の方の
「愛犬と見た最後の雪」という投稿。
 後3週間足らずで19歳になるはずだった愛犬が
とうとう逝ってしまった・・・・
 死ぬ前日、華のような雪が舞って、
は犬を抱き、徳永英明さんが歌う
雪の華」のCD祖かけて、一緒に窓の外を
見ていたそうだ。子のこの見る最後の雪だろうと
思いながら・・・
 
 人間も、今では、病院で死ぬ。
カレンも静かに逝かせてあ揚げればよかったのに
最後に病院へつれてしまった。
 犬も、通院するし、入院もする。
 ポップはまだ8歳になって居ない。
無邪気で、人間大好き犬だ。
まだまだ、いっしょに楽しもうね!
e0047282_052894.jpg







 
[PR]
by popmamy | 2009-03-12 00:51 | ペット

団地暮らし

 今年も年度中一番のイヴェント、駐車場抽選の日になった。
2週間前に、申し込み用紙が配られ、必要な事を記入して
管理組合の事務所に提出する。
 このとき管理費(駐車場を含めて)滞納していると、申し込みできない。
 駐車場込みで約5万円だ!)
いつも住民達は、管理費を毎月引き落としにして欲しいと思っている。

 何故か?2月から3月にかけて、預金の残高不足で
引き落とせませんでした!のお知らせをもらってしまう!
(JAF)が1年に1度会費を引き落とした)ためだったり、単に
赤字で、マイナスだったり!

 残高不足をクリアーして、配られた用紙に必要事項を記入して
登録する。
 
 当日は、先ず、くじ引きの順番の>のくじ引きをする。
借りてきた、商店街や、デパートで使っているのと同じ
ガラがとまわす奴だ。

 予め申し込んでいた順番で、さりげなくガラガラを
まわして、番号を見たら、
なんと1番の数字た!

 一応申し込んだ組合のくじ引きが>が終ったら、
その数字の順番に、各々のつ好きな場所を選んでいくのだ。
 私は、勿論自分の家の庭にある場所を選んだ。
 縦列だが、広いし、街頭の下でもある。
今年一年使った場所は、同じ列ではあったが、街灯が
無く、夜は、暗くて、車を入れるのに苦労していた。
 4月からは、自分の家から良く見えて、雪が降っても
南に面していて、すぐ溶ける。(この冬は、雪は1度も
積もらなかったけど!
 さあ、明日は、苦手な、手続きの書類に、気をつけながら
必要事項を記入しなければ!






 

 
[PR]
by popmamy | 2009-03-08 22:38

給付金

 人生2度目の給付金だ!
現在25歳の娘が、中学3年(2年だったかなあ)、
子育て支援金を支給されたことがあった。
何歳からか忘れたが、中学3年生までの子供が居る
世帯に、(1万円~万円)の金券みたいなのを支給されたことが
ある。
 親は、子育て支援金だと思っていたが、子供は自分が
使えると思っていた。多分広辞苑と、国語辞典と、英和、辞典
を買ったと思う。しかし、主に使ったのは私だったけど。
 娘の友人のお母さんは、その券の束を持って、スーパーで
買い物をしていたと思う!

 あの時は、目的はなんだったのだろう?やはり消費を
促す? 

 私は、デジカメを買うつもり。または、PPSでもいいな。
いずれも、給付金だけでは足りないから、消費は増える、
ソフト(僕の夏休み)(テトリス)も欲しいから、又ますます
消費意欲は刺激されるけど、実現出きるかな!



。多分、自分のお金を
足して!これって本当に嬉しいでしょ!

 夫は何を買うのだろうか?彼は私より、たくさんもらうのである。


 
[PR]
by popmamy | 2009-03-06 00:23

ホットしたあ!

 朝起きて、外を見た。ホットした!
季節はずれの雪は、そんなに太陽にさらされなくても
どんどん溶けてくる。
9時までに、ガソリンスタンドに、行ける。
昨夜初めて運転した、マツダの何とか?という、パワーの
ありそうな車から、雪を掻き下ろし、昨夜あげておいたワイパーを
もとにもどし、屋根の雪を掻き下ろ、エンジンをかけて、
ソロソロと道路へ出た。
  代車を出してくれるという事は、2台で来て、車を搬送し、終ったら
家までまた2台で搬送する手間を、私がやる!という事なのだ!
ジョモで、車検証を受け取り、割引券などをもらって、今度は
自分の車に乗って帰って来た。
 そして、自分の駐車場に車を置いて、本当にホットして数日の緊張から開放された!
[PR]
by popmamy | 2009-03-04 23:19 | 季節

車検

 外は”雪!008.gif002.gif

ジョモから電話で、車検終りました、引き取りに来て下さい!
でも、夕方で、薄暗く、キーが差し込まれたまま促された
代車に乗って家に帰ったので、(しかも、小雪が舞っていた)
明日の朝9時に車を交換します・・・と言ってしまった。
 朝9時開店、私が使った車を、すぐ次のお客さんが使うから
9時に来て下さいといわれホットした。
 夫は行った方が良いのにと言う。
薄暗くなり、小雪交じりの道を、代車ではしるのもなあ~

 しばらくして外を見て、ギャッ
アット言う間に、真白!駐車場の屋根も真白。
明日、どれほど積もるのだろう。3月も半ばだよ!
 たちまち後悔する、いつものパターン!
山王坂の急な角度、初めて乗った代車!
 代車なんか借りないで、ジョモから歩いてきたほうが
ましだった!
008.gif

 もし、次の車検があるとすれば、お金がかかってもニッサンの
デイy-ラーに直接頼んで、車を取りに来てもらい、
終ったら、持ってきてもら、ことにする、絶対!と思った。

 2月の半ば、叔母の納骨のには、暑かった!
3月半ば、雪が、どかっと降るし。しかし、寒さは感じないよ、さすが。
[PR]
by popmamy | 2009-03-03 23:11 | 一般

有楽町 外国特派員の憩いの場

 昨日の朝日新聞の朝刊。
東京、多摩版。
 有楽町にある日本外国特派員協会は、1945年のl創立以来、世界
各地から集まったジャーナリストの社交場となって来た。
たまり場のメーンバーは、憩いのばであり、時に熱い議論の
場でもある。・・・と書いてある。

 ここで、接客するのが、パキスタン出身のモハメド・ハニフさん・・。
勤続30年、出入りする外国人記者のほとんど顔見知りだそうだ!
 東京の一角にあるミニ国連!のような世界を傍らから
見てきた人なのだ。

 私が常々思うことは、娘の連れ合いも、カナダから離れて
このような場所で、働けたら良いのになあ!と
思うのだ・・・

 彼は、夏の間、庭に野菜を植える。ついでに花なんかもチョコット
植える。

 自分で育てた野菜を主にした、小さなレストラン等
どう?と去年カナダへ行った時、言ってみたけど、資金が無い!
と言う。
 ぅ~ん。そうよね!私もお金無いし。でも、密かな私の夢だわ!
祈りだわ!

[PR]
by popmamy | 2009-03-03 01:02

テレビ開局50年

 テレビが開局、放送が始まって、50年なのだ!
50年といえば、半世紀、おぎゃー!と生まれて、50年。
 私の家にテレビが来た!のは、高校2年くらいだったと思う。

 となりの家は、早めにテレビがあって、大相撲の時は
窓越しに、立ち見!をした記憶がある。

 テレビのある家は、屋根にアンテナが立っていた。
初期のテレベは、本当に、値段が高かったそうだ。

 お菓子屋さんとか、当然電気屋にも、テレビがあって、
見ることも出来た。
 映画「オールウェイズ 3丁目の夕陽」にも、街灯の下んk
テレビがあって、夕方、群がって、見たような・・・

 それでも、家にテレビが来て、困ったこともあった。
やはり、確かに、「勉強」「宿題」
の時間が少なくなったという事。

 見たくてしょうがない、大相撲とか、(あの頃から、大相撲
ダイジェスト)はあったのかな?

 一気に茶の間に流れ込んできたのは「アメリカ生
ホームドラマ」だった。

 ネクタイをしたまま椅子に腰掛けて、夕食を食べる
「パパ」。細いウエストに、大きなエプロンをかけた
若い「ママ」

 皇太子殿下の結婚式、パレード。
私は、みんなテレビでみたのだが、5歳年上の夫は、(都心に住んで
いで、」)自分の足で歩いて、「生パレード」を見たのだそうだ。
 テレビとラジオが、私に運んだ「文化」は、たくさんの
翻訳された文学全集と共に、私の視野を広げ
憧れを刺激して、外国(アメリカ)へと広がッた。
 行く先にアンテナを向ければ、行動は後からついてくる。
若い日の私の冒険や、実行を、長女に話したので
彼女は刺激され、今ではカナダへ行ってしまい、結婚してしまい!
家庭を作ってしまった。
 私もこの先、何回かは、飛行機乗って、未知の場所にも
なつかしいところにも、出かけていきたい!

 
 


 
[PR]
by popmamy | 2009-03-01 23:39 | 季節