<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7つの贈り物

 「私たち、これまで、心に残るような作品ばかり、
見てきたじゃない!」
 アカデミー賞のニュースが入って、映画友達から
メイルが行ったり、来たり!

 そう、去年は、珍しく日本映画ばかりだったな。
今年初めての映画は「7つの贈りもの」
叔母の死と葬儀などが、お正月、松の取れないうちから
始まり、49日の納骨まで、喪服で行ったり来たり。

 今年初めての映画は、ウィル スミス主演の
「7つのおくりも物」。

 人は、運命が、偶然とか、寿命とか
運命とか、偶然とか、緻密な計算とか、
アメリカ人のウィル・スミスが演じれば、激しく、熱い。

 自分の臓器を、見知らぬ他人に提供する。
彼が人生をかけて、計画を立てて、計算をして、
一気に実行しなければならない。
 実行は、よほど緻密に計画しなければ
彼の計画は、空しいものになってしまう。

 すでに生きることを終った「遺体」を丁寧に
死の儀式へと導いて行く「おくり人」(納棺士)
と、自分の肉体を自分で、選び、生きた体へ
生きた臓器を提供する!
 プログラムの表紙の裏に
  
 神は7日間で世界を創造した。
 僕は7秒間でーー人生を叩き壊した

 7秒間で、叩き壊す人生
 
レンタルに出回ったら、又見よう!





 
  
[PR]
by popmamy | 2009-02-27 00:58 | 映画・DVD

日本アカデミー賞

 061.gif
今日こそ早寝を使用と、早めにパジャマに着替え、早い時間の
番組を見て、テレビを切って、でも、新聞のテレビ番組み表
にまわしてしまった!
 1度も見たことが無いけど、ちょっと見ておこう!と
又座り込んだ。
 日本映画をほとんど見なかったのに、思い出したら、
映画館に行って見た映画は、数は少ないが、全部邦画だった。

 西の魔女は死んだ! 
 クライマーズハイ
 おくりびと
 強いて好みで優劣つければ
 西の魔女が一番良かった。

 しかし、おくりびとも、日にちがたってから、ジワっと来た。
先月、良く面倒見てくれた叔母が亡くなった時、
一つ一つの場面もリアルに、あの映画が、現実と
重なった。

 女優さんのドレスや着物も、綺麗だッたなあ。

吉永早百合さんの和服姿も、うっとりした。
私は、吉永早百合さんと同い年、同学年だけど
かあべえ」にはなれない。いつまでも
おしとやかで、優雅だ!
男性の正装も、凛々しい!

  アメリカの「グラミー賞」や、「アカデミー賞」
雰囲気が全く違う。

 受賞者のリアクションも、おしとやか、そして静か!
キッスアンドハグも無いし。

日本語そのものが、平坦で静かだし。
それでも、華やかで、目の保養だた。061.gif
[PR]
by popmamy | 2009-02-21 23:59 | 映画・DVD

お酒

 お酒は、水より美味しい。
特に冷えたビールは美味しい。
香港に住んでいたときは、一年中暑くて、湿度も
高かった。
 30歳の中ごろ、夫が、会社の都合で、出向した。
午後になると、海岸を散歩しているうち、知り合った
家族と良く出かけるようになった。
 
 香港は、1年のほとんどが夏で、湿度が高かった。
アイスティーはとても美味しかった。
深いグラスにタップリと、冷たい氷と、その上に濃い
紅茶を注いで、くれる。

 それから、サンミゲルというビールも、安くて美味しかった。
私たちが飲むのは、それだけ。
夫は、全く飲まない。

 食事会や、結婚式には、濃いお酒が薦められたが、
喉をうるおすというより、喉を乾かす!口の中でアルコールが
燃えているような気がした。

 シャンパンは、冷たくて泡がはじけて、美味しかった。

 今までは大丈夫だったけど、体調が悪くて、悪酔いを
することもある。冷たいもの(お酒ではなく)も、美味しいものも
あんまりガツガツ食べてしまうと、胃腸に拒否されることもある。

 夫も、招待ででかけて、蟹をたらふく食べて帰ってきたが
しばらくして、トイレと今を男往復もしたことがある。

 大腸憩室炎!などと言う病気にもなり、
お酒はめったに飲まなくなった。

 新聞に載り、テレビにううされる、子どものような表情
が気の毒だった。
 
 めがねをかければよいのに!と、その前日の
しどろもどろな答弁の時も思った。

 大臣を辞めて、ゆっくり、好きなだけ、美酒を飲み
余生を送る・・・人生もあるさ!
[PR]
by popmamy | 2009-02-18 23:08 | 一般

無表情

 階段の踊り場に、子ども達が子どもだった頃、
集まった、動物のぬいぐるみが、今でもそのまま
置いてある。
e0047282_23461853.jpg
 
てに入れたマイ・ホームは入居した時には、理事会が出来ていて
規約の中に、犬猫飼育禁止という綱目もあtt。
 その代りに、犬猫のぬいぐるみが増えていった。
e0047282_082119.jpg

1匹は名前がついていた。

 幼稚園バスが来るまでの間も、かかえていたのが
アーノルド・バムセ・シュワルツネッゲガー、
首が良く立たないおおきな白い熊は、おばあちゃんが買って
くれた、その名も「ホワイト」。
 その頃、彼女達の中で、ブームだった、本の主人公
や映画のヒーロー!
洗って干して、なんとなく可愛いと思っていたが、
写真に写してみると、なんと!無表情で、コワい!とも思える。
ぬいぐるみたちは、肉眼で見れば、可愛い!
でも、カメラの目を通すと、何回見ても、無表情で
コワいのだ。なぜだろう!

 何時の間にか、ネコを拾い、イヌを預かり、ペットの数は増えていったが
人間よりずっと寿命の短い彼らは、去り、今私の膝に
居るのはポップだけになってしまった。
 ポップを預かった時は、猫3匹、そしてポップをあずかり、
長女は、通っていた高校の近くに捨てられていた猫を
鞄にいれて、電車とバスを乗りついて、この家まで連れてきて
しまった。
 その超!可愛かった仔は、次女の友達がもらってくれて、
今でも、その一家が旅行する時は、わたしが、ルスの間
餌を運ぶ。私たちが旅行する時は、その友人に、餌と散歩を
お願いしている。
 一緒に暮していたり、たまに餌やりに現れたりする人間に
彼ら彼女らは、馴染んで、可愛い。
 イヌ、ネコの写真は皆可愛い。生きて、年を重ね、
共に老いて行くのよね!ペースはちがうけど。

 人の目を通せば、ぬいぐるみも、魂を持つ!

 
[PR]
by popmamy | 2009-02-16 00:43 | 一般

親戚が集まる日

 1月の初めに亡くなった叔母の、納骨式だった。
2年前の叔父のときは、雨が振っていたし、納骨室に
水が入り混んでいるのが、発見された。
 今日は、2月14日、バレンタイン!ポカポカと、暖かく
しかもまだ2月なので、空は真っ青。

 居ることは知っていたが、今日はじめて、父の甥の孫!
と言う人にあった。伯父は、満州で暮していたが、病死し
5人の子どもを残した。そして、私にとっては従兄弟
 私が小さいとき、私のとっては従兄弟にあたる、Yちゃん
が、家にいた事がある。
 彼は、私が高校生のときも、修学旅行で出かけている
私の部屋で、何泊かして行ったそうだが、わたしは会わなかった。
 今日、私が初めて会ったのは、その従兄妹たちの孫!
だった。
 
 テレビで「逢いたい」と言う番組をやっている。
いつも感慨にふけってみている。
 世の中には、そんなに切ない、別れを体験し
心に、忘れられない人を住まわせている人が、たくさん
居るのだなと思っていた。
 5人いた従兄妹たちの中で、もう一人の女のこも
私が高校生の時に、逢っている。
 後の3人は、逢っていjない。
 そして今日、孫の世代になった、男性にあったのだ!
叔母は、自分の兄の遺児たちが、バラバラになっていくのを
心痛めていたのだろうな。
きっと色々面倒を見たのだろうな。
 遠くまで見通せる、高台にある、東京霊園は、シーンと
静まり返って居た。
 一族で最年長になってしまったと嘆いたが、
私の夫も、私と結婚したのだから、一族の一人!
そうであれば、彼は、わたしより5歳年上なので、
最年長の座は彼にゆずろう!
[PR]
by popmamy | 2009-02-14 23:09

春一番

 朝は寒かった。
でも昨日までと違う。
夕方、遊び場へ行く坂道を駆け抜けた。
先週は、すぐ家へ走り戻ってしまった。
 今日は、ボールを口から離さず、駆け回っている。
飼い主達が、話し込んでいると、じっと耳を傾け
座り込んで見上げてる。
 テレビも、新聞も見ていないが、「春一番」が吹いたに
違いない。
 体が、軽くなり、肩の荷が!おりたような気がする・
どんな荷かは知らないけど。
 まだ花壇の花は、水洗も、等は、まだ、しっかり身を固くして
春を待っている。
 携帯についているカメラでなく、デジタルカた、買いたいなあ。
[PR]
by popmamy | 2009-02-13 23:23 | 季節

冬季オリンピック

 オーチャード公園に落ちていた松ぼっくり
e0047282_0232847.jpg
2年前、ワーキングホリデイでカナダに行っていた娘を

迎えがてら、8日間の短いカナダ旅行をした。
 去年は、出産をした娘の手伝い(役に立たなかったけど)
をしに、1ヶ月滞在をした。
 オリンピックの施設は、建設真っ盛り!
というか、本当に間に合うのかしら?と思う程
私の目には、出来上がっていなかった。
 何十階もの高層建物が、途中で、壁からピョンピョン
たけひごのようなものが出ていて、最上階に
ヤリッパナシ、見たいだった。
 土地は広いので、どこにでも、造り放題!と言う感じだった。
去年は、バンクーバーは、行きと帰りに空港を
通っただけだったから、あまり建設中の施設は
見なかった。
 今年は、もう、フィギアスケートの試合があった。
バンクーバーと、娘が住んでいる、ケローナは、飛行機で
1時間。車で6時間。だいたい、東京と名古屋ほどの
距離だそうだ。
 去年はバンクーバーから、ケローナへと移動した。
 オリンピックを見なら、バンクーバーに泊まらなければ
ならない。
 今年のJALが売り出した、Toyyo-バンクーバー往復5万円の
キップは、もう満席だとか!
その前に、9月には、娘一家が、やっと日本へ来ると言う。
2年ぶりか?忙しい年になりそうだ!
[PR]
by popmamy | 2009-02-10 00:12 | 季節

白馬岳で

 我が家の廊下の片隅に、白馬岳の急なスロープで
すべる私の写真がかけてある。
 セピアだ。洒落て、写してくれたもの。
ちゃんとパネルにしてある。
 会社の、スキー好きが、勝手に作った、
スキー部!

 夏のボーナスで、ウェアーや、板を買い、冬のボーナスで
人シーズンに5回くらいは、スキーに出かけた。
 お正月はほとんど家には居なかった。
紅白は、宿で、半分居眠りして、見たものだ。
 最後のころは、宿もほとんど同じ、白岳の一番奥の方。
1年で一番、厚化粧!をして、おおきなゴーグルかけて!
 初めて行ったのは、草津!地元の子どもが、
綿入れ半纏を着て、前傾姿勢で、ピューピュー
すべり降りるのを横目に、初心者コースを
よたよたしていたが、そのシーズン中には、楽しむ!
余裕がもてた。
 ちょっとした悩みなど吹き飛んでしまう、心地よさだった。
2年目は白馬か、乗鞍かわすれたが、スクールに入って
「技30%、度胸70%」などと言われながら、5日間を
過ごした。

 ストックは身長より長かったり、ヴェーレン(波)とか
言って、やたら短くして、こぶの上で、捻る技とかが
流行ったり、兎に角楽しかった。
 結婚した相手(現夫)が全くの初心者だったので、
彼の会社のスキーに一緒に行った時は、かれを
スクールに入ってもらい、私は久しぶりのスキーを
楽しんだ。3年ぶりだったから、膝とかかとの下に
多少の恐怖間があったが、存分に滑った。
 次の年には長女が生まれたので、私のスキー暦は
そこまでだ。
 かつて、よく一緒に行った同僚の女性は
再び、スキーを楽しんでいる。
 荷物、板(短い「)ウェアーなどは、前二つに宅配便で
送り、帰りもそうするのだそうだ。
 朝1番の列車で出かけ、日帰りで戻るとか。
そのあわただしさは、着いていけない。
スキーと温泉とか、余裕が欲しいよなあ。
 私の7歳下の末弟yは、今のうちに、なんか運動
しておいたほうがいいよ・・・などと言うがねえ。

 
[PR]
by popmamy | 2009-02-08 23:06 | 季節

割引航空チケット

 003.gif003.gif003.gif001.gif003.gif 今年もJALが、国際線8割引き正規チケットを売り出す。
001.gif003.gif
昨日の新聞によれば、4月から自社が販売する国際線の
航空券で基準となる国際正規割引運賃より最大で、
8割安い割引価格を設定する。
 航空会社が直接販売する割引航空券の下限規制を
4月に撤廃するため、可能になった。
 閑散期の搭乗率をあげる狙いで、全日本空輸も
同水準のサーッビス設定を検討中だそうだ。
 日航が国土交通省に申請した割引運賃は、成田、
関西、中部発発着の、カナダーバンクーバー線の場合
運航日によっては、往復5万円(インターネット割引をふくむ)
昨年10月~3月までの最安値より、12%安い。
 インターネット割引なので、パソコンか、ファックスで
申し込まなければならない。
チケットを予約したら、銀行に行って、現金を
振り込むのだが、これがややこしくて、大変だったよなあ。

 ハワイ、シカゴ、ロスアンジェルスなどのアメリカ線でも
7割以上の割引に春日があるそうだ。
 去年は、プラスオイルーサーチャージがあったけど、
この記事には載っていない。
 その前の年に、初めてバンクーバーに行った時は
空港使用料というものを払った。
 今回はこのチケットを使って、娘一家に是非来てもらいたい!
 
 


 


001.gif001.gif001.gif
[PR]
by popmamy | 2009-02-02 00:37 |