<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas

Merry Christmas!
e0047282_20563489.jpg

今朝娘から、封書が届いた。
 手製のクリスマス風カードに、孫が笑っている。
夫が自分のファイルにしまおうとしたから、
これは、ピアノの上に置くべきだと言って、そうした。

 それから、携帯のカメラで何枚も写真を撮った。
かつては、ピアノの上に、アメリカ、台湾、香港などからの
カードを並べたものだった。

昨日も変なメールが来た。
夫が、居間のテレベをガンガン鳴らしてみている。

 携帯に耳をつけて返事をしようと思ったが
よく聞えない。誰からかと、画面を見たら、「非通知」となっていた。

ギャッ昨日の変な奴と、切ったのと、娘からの電話だと
わかったのが同時だった。
 あせると、再び、カナダの番号を探し出せない!
まごまごしていて時間がすぎたので、メイルだけしておいた。
同じ地球の上に、引力にヒッパッレテ暮している私たちだが
時差と言うのがあって、もどかしい

e0047282_21343054.jpg

夫が、それを自分のセロケースにしまいこもうとしたので、
これはピアノの家に置くべきだと、取り戻した!

 少しして、私の携帯に電話が入った。
当たり前のことなのに、携帯が鳴るとビックリする。
昨日、変な電話(いたずら?)が入ったばかりだ。
 画面を見て、娘からの電話だ!いたずらではないと
理解したのと、電話を切ってしまったのが同時だった。

 今度は、こちらからかけるのが大変。携帯電話も
進化してきて、どこか押し間違えると、中々つながらなない。
e0047282_21475843.jpg

クリスマスは早々と終わり。送った
DVDくを待っててね!地球の反対側の孫君へ!

 
[PR]
by popmamy | 2008-12-25 20:56 | 季節

早々と・・・

 夕方ポップと散歩をしていたら、犬仲間の一人が
今日、クリスマスに行くんでしょ?と話しかけられた。
 そう、今日が12月24日、クリスマスイヴなのだ!
先週の土曜日、大慌てで教会へ駆け込んだのだ。
 日曜日はクリスマス礼拝で、午後は祝会、持ち寄りの
料理が並び、美味しいひと時の後、影絵のページェントで
又博士になった。
 それから後片付けをして帰ったのだ。
早々と、教会のクリスマスは終ってしまったのだ。

 多少の余韻を残しながらも、私の頭の中は
お正月へと切り替わった。
 今年は生協に、正月用品や、お持ち材料の予約を忘れたので
あせっていたし。

 そうして、夕方の公園で、現実の日付は12月24日
なのに、「すべて終了」なんだと確認。
 博士を三回、スクリーンの影になって演じた!だけ。
予約しておいた、ケーキを2人で食べ放題!
 次女がちょっとだけ来たけれど、荷物を置きに
来て、お茶を飲んだだけ!
 とうとう、ツリーも出さなかった。
そんな年もあるさ!


 
[PR]
by popmamy | 2008-12-25 02:01 | 季節

なぜヨセフは、身重のマリアをつれて・・・

 旅をしなければならなかったのか?
「すべてのイスラエル人は、自分の出身地
(本籍)に出かけて行って、登録をしなければならない。」
と言う命令が、皇帝アウグストスから出されたからだ。
(ルカによる福音書2章1))

 それぞれの出身地に、すべての人々が動くのは
すごいことだ。仕事を止めて、旅をしなければならない。
たとえ、臨月近い妊婦だって、徒歩か、ロバに乗ってか、
兎に角、期限までに、出身地にたどりつかなければならない。
 なぜそんな命令がでたのか?
これは、キリ二ウスがシリアの皇帝であった時に
行われた最初の人民登録である
 おそらく、登録するためにはお金が必要だし
旅をするのにもお金が必要だ。停滞している
経済を、活気つけるたびに、人民お金を使わせる!
使わざるを得ない!
そういう効果のためにもなる。
 そんな話を聞きながら、すべての国民に、生活支援金を
支給スルと考えた、日本の首ヲおもいだす。
これはキリにウスがシリアの総督であった時に
行われた、最初の人民登録である。
 人々は、皆、登録する為に
おのおの自分の町へ旅立った。

 これは本当に大変なことだったらしい。
国中の人が、仕事を辞めて、自分の故郷へ
旅をしたのだから。
 なぜこのようなことが行われたのだろう。
教会の日曜学校で、本籍地と、現住所の
話になった。

 故郷へ帰るためには、家族を連れて、旅をしなければ
ならない。旅館だって、いっぱいだし、お金を持って
居る歩との方が良い部屋を借りられる。

話を聞きながら、ふと、21世紀のわが国で
給付金を給付!すると考え出した首相のことを
思う。
 ユダヤでも、貧富の差はあっただろう。羊飼いは
羊の番をし、羊小屋で、羊と眠る。
食べるものは与えられるけれど、賃金は
もらっていない、奴隷状態だったそうだ。
 彼らは、人口調査、登録の対象外なのだそうだ!
不思議な星を見つけたのは、そう言う立場の
人だった!
多くの人が動き、経済は活発になり、お金持ちは
ますます豊かになり、お金を使わされる
庶民は、ますます
貧しくなる。
 庶民は踊らされる。


























 

 



 
 



 




 




 
[PR]
by popmamy | 2008-12-22 02:15 |

暮の元気な・・・

 ピンポンとドアのチャイム!ポップがワンワン!
出てみれば、換気扇の掃除、4千円でいかがですか?
 家の換気扇は、スッごく、汚れているんですけど・・・
2時間で、仕上げます!
 自分でやる気は全く無いので、お願いした。
 
 コンロの周辺は、多少は片付けてあるし・・・

 換気扇を取り外して、外へ持って行き、お風呂場から
ホースで水水を流しながら、ゴシゴシと2時間!コンロを
はずした換気扇からは、油を吸ったほこりがブラブラ!
 外で、換気扇を洗っている間に、私も周辺をゴシゴシ!
タイルもピカピカ!
 壁もタイルもピカピカ!
e0047282_2317270.jpg


e0047282_23223342.jpg

しかし、ガスコンロは、かなりのおんぼろ!これ以上使うと
危険!!かもしれない!来年の課題ね!
[PR]
by popmamy | 2008-12-16 01:09 | 季節

オセロ


e0047282_043293.jpg
 夕方、犬の散歩のときに、小型犬ばかり集まりました。
黒いプードルの「クーチャン」と会いました。
クーチャンはオスで、ポップより数ヶ月若いのです。
いつの間にか仲良くなった犬は、年令も同じくらいです。
 最近、仲良かった大型犬が、13歳くらいで、亡くなっています。
犬は人間の7倍の速さで年取っていくそうです。

 家に来た頃のポップは、2歳半、見るからに若く、動きまわり、
ボール遊びを飽きることなく、何時までも、何時までも
していました。
 見た目は、小さいので、若く見えるけど、最近は
ちょっとものぐさになってきたような気がします。
寒い日は、ヒーターの番人をしています。

 抱き癖?もついてしまい、坂道で、まだまだ家は遠い時
後ろ足を突っ張って、歩きません。つまり、抱っこ!
3キログラム前後なので、マア抱っこもいいのですが、
お米3キロだって、かかえて歩けば重くなるのと同じで
腕が腱鞘炎になりそう!
 お気に入りの道と、あまり好きでない道もあります。
中年になっても、振り返った中学生が、「チッセイ」と一声
かけていきます。

 家の階段の踊り場に、犬とネコのぬいぐるみが置いてあります。
まだ、犬も猫も居ない頃です。
 犬の名前は、チャオ・チャップリン・○○○○(我が家の苗字)、ネコは
お腹を押すと、にゃ~と泣きますが、名前はありません。

子供達もいて、ペットいて、ぬいぐるみも居て、
にぎやかな家だったのです。
[PR]
by popmamy | 2008-12-10 23:46 | ペット

クリスマスツリー

 昨夜、友人と、何度もメールのやりとりをした。(請求書がこわい)
 今年は、クリスマスツリーをまだ出していない。
なんだか、納戸の中から引っ張り出して、ツリーを組み立てて、
オーナメントを飾るのが億劫な気がする。

 それから、ツリーの、もみの木が(プラスチック)
いくつか抜けているし、オーナメントにも飽きたし。
根本にプレゼントも積み上げてないし。
 
 そう、もうあのプラスチックの、人工ツリーに厭きたのだ。
もっと小ぶりの、スマートな、洗練された感じのものが
欲しい。イトーイーカドーではなく、せめてソニープラザ!
または遠出して、町のデパートで!

 最近。近くに出来たリサイクルの店に、冴えない
クリスマスツリーがあったなあ!

 リサイクルに出してしまうか、ゴミとして出すか?
兎に角、納戸から出して見るか!
 
 
[PR]
by popmamy | 2008-12-07 00:38 | 季節

機関車やえもん

 12月に入って、忙しい。今年はクリスマスツリー
パスかな?ピアノの上は、去年の折りたたみ式追うな面となどが
並んでいるし!
 玄関先のミニイルミネーションンだけは、今年も
電気代を
贅沢している。

 孫にDVD、「アンパンマンのクリスマス」と言うのを
買ったけど、「機関車トーマス」も、待機している。

 機関車つながりで、「機関車やえもん」を思い出した。
毎晩寝る前に、川の字になって、両手に娘達で、本を
読んであげた、なつかしい日々。

 ある時期、お気に入りで、何回も何回も読んだのが
「チャンチャンカタカタ ケットン」といいながら坂道を
登って行く、やえもんだった。
 上り坂で頑張り、プッスンプッスン、ナンダサカ コンナ坂
と火の粉をまき散らして、派手に走るのだ。
 プッスンプッスンシュー、ナンダサカコンナサカと
走りまくる。
 確か「阿川 弘之」の作品だと思う。自分の子供に
書いたのだと思う。
 明日本屋に探しに行こう。
[PR]
by popmamy | 2008-12-05 00:48 |

冬の星座

 星のことはあんまり詳しくない。上弦?の月も
下弦のつきも、冬の大三角形?プラネタリウムの中で
光の→が指示すときは、フムフムなのだが・・・

 最近、夕方、東の空を見ると、お月様、の下にひときわ
大きい星が二つ、縦に
並んで瞬いている。

 月、金星、地球で見ている わ た し、それから
火星?と縦に、並んでいるような!
中学の音楽の時間に歌った、「冬の星座]
♪こがらしとだえて 冴える 夜空に・・・♪

メロディーは覚えているが、歌詞が出てこない
 毎夕、その歌を 鼻歌で口ずさみながら
地球に立っている私と、背景の空に 瞬く星の群れが
浮かぶ。
[PR]
by popmamy | 2008-12-03 00:14 | 季節

アーミッシュに生まれてよかった

 この本は初版で、1992年9月10日発行となっている。
最近は、自分で買った本でも、アンダーラインを入れたりしないが
1992年には、まだやたらアンダーラインを引いていたなあ!
目次を見てみると、
   ラジオ事件
   母さんのニュース
   グロリアの赤い洋服
   ケティーの秘密
   お嫁入り道具箱
   ラジオの行くへ
   神様を信じるケティー
   火事
   橇の秘密
   ケティーのロケット
   結婚式
   ケティーのクリスマスプレゼント
   ラジオ再び
   ケティーのゆれる気持ち
 楽器を持つことは赦されていないし、ハーモニカも!吹くことは
ユルサレテいない。さらに、ラジオなんてもっとユルサレテいない!
それなのに、ラジオの音がする。
ハーモニカだって吹けば楽しいのだから、ラジオから
流れてくる音楽はもっともっと楽しい。

 このラジオが、小さな村の中をめぐって行く。
結婚式では音楽を奏でる。
結婚相手を探さなければならないから、
年頃の男女は、ダンスは許されている!

 教育は、中学2年生相当のものを受ける。
読み書きと、計算は、行きて行くのに必要な程度まで
受ける。
 20世紀も終ろうとしているから、どうしても
禁じられている情報も入ってくる。
ケイティーは、密かに、もっと学校へ行きたいと思っている。
 
 続きます!
 

 
[PR]
by popmamy | 2008-12-01 00:31 |