<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゲリラ豪雨

 昨夜、テレビから、私が住んでいる都市の名前が
どれほど呼ばれただろうか?雷も、
久しぶりにやって来た娘を迎えに、駅へ行った。
ピカピカ、ゴロゴロ、雨がザーザー、小さな私の車は、
みるからに頼り無い。
南口は、再開発計画が実行中で、何時も迎えに行く
場所が、ふさがっている。

 帰る予定だった彼女も、一歩も外へ出られない。
雷と雨
そう、台風は来ない。
雷がゴロゴロ、ゴロゴロ、異様に鳴る。
 その代り、久しぶりに、2階の寝室で、川の字に
枕を並べて寝られたけれど!
 

 何時も話しに出る。この住宅都市整備公団が、分譲
した家は、すり鉢型の市で、私の住むところは郊外の
すり鉢のテッペンで、調整池が3箇所にあり、
地面は水抜きパイプが設置され、土砂崩れを防いでいる。
 入居の時の、説明会でも、都市整備公団の職員
は、胸をはって、説明してくれた。
 私は100%その話を信じ、土砂崩れ等ありえないと信じていた。

 しかし、私鉄の線路は、土砂崩れで、多分始めて、
列車は脱線した。
 頂上には、ビアーガーデンがある、四季何時でも
行けば、それなりに、美しく楽しい。
 
 子供達が幼稚園の時は、年長の3月に
卒業登山をした
彼らは、麓から頂上まで、ほとんど駆け上って行った!

土砂に押し流されて、横たわっている電車の
映像はショックだった。
しかもトンネルから出かかって。
 自然を開墾して、住宅街を作る。
自然のサイクルは、ある時は、人間の営みとり、リズムを
あわせているが
 いつかは、人間の営みとずれてくるのかも知れない。
[PR]
by popmamy | 2008-08-29 23:15

夏の初め、イトーヨーカ堂で、見つけた可愛い甚平さん。

e0047282_0384317.jpg

それは超かわいかった。
カナダの孫に着せてみたいと思った。
でもサイズがまったくわからない。
 もう、首も座ったそうだ。
ケタケタ笑うそうだ。
笑い声、聞きたい!
そのうち、すごい経済危機に襲われて、静かにして
居なければならなかった。

 ちょっと余裕も出てきたが、もう季節はずれだ!
多分売ってないだろう。
なんか、1日はアット言うまに過ぎて行く。
携帯沈没事件なんかも起こす。

 もうすぐ9月だ。甚平さんの浴衣のガラは
トンボだ!
 明日、行ってみよう。まだ売っていて、季節の
終わりなので、値下げしていたりして!
e0047282_0555023.jpg

[PR]
by popmamy | 2008-08-28 00:55

山の手線をおりよう!

 高校野球も終わり、4年に一度のオリンピックも終った。
毎晩、ブログを開けて、あの電車を見るのは楽しかった。
しかし、季節はめぐる。
少し早めに、下車しよう。片付けるのだ、本気で、身の回りを!
 高校野球、オリンピックの頃は、インターネットの接触が悪く、
不安定で、イライラした。
 その間少し、ノートにメモを取るようにした。
友人のご主人に、(又)みてもらい、床にのたくっていた
線を壁に這わせたら、今度こそ!?安定しているよね!

 インターネットは繋がらず、通信手段は、携帯電話だけ!
そして、携帯電話を、水槽に落とし、我が家は、孤島か?
どうやって外界と接触するのか?

 コードを整理して、丸めて立てかけているカレンダーを
どかしたら、タイプライターが出てきた!
 何十年前? これを買ったのは!赤いオリベッティー。
バケツ型のおしゃれな奴。
 カーボン紙を2,3枚挟んで、打つ。ブラインドタッチだ!
これは父が買ってくれたものだった。

 結婚してからも、持ってきた。ポータブルのミシンと
一緒に立てかけてほこりをかぶって!
 ある時期、夫が、会社に持って行って、使っていた。

 やがて、ワープロが出回り、タイプライターは
お蔵入りになった。
 東芝のルポを買ったときは嬉しかった。
これはよく使った。
 ワープロを使い始めた時は、嬉しかった。でもキーの上で
指を軽く這わせて、考えことをしている時、ついふれて
しまい、おんじ文字が、ババババと、紙の上に現れて、あわてた
こともあった。
 パソコンは、タイプや、ワープロとは全く違う。
まだまだ、形を変えて、進化し続けるのだろうか?
 ああそれしても、携帯電話にはまいった!


 
[PR]
by popmamy | 2008-08-24 23:57 | 季節

あ~あー

 昨夜のことだ。
ひょいと立ち上がったら、
手に持っていた携帯電話が、
チャポン
と、亀の水槽に落ちた!

 えつ
氷った一瞬!

 2年半の思い出が、タップリ詰まった、名前を
付けたくなるほど、いとしい!携帯が
落っこちたのだ!
 勿論急いで、水槽から助けだしたが、
それは、水浸し!水浸し

 とりあえず充電気に入れて、ねた。
そして、ショップへ!
もう少し最近のだったら、防水装置がついているのだが・・・
 2回のカナダ旅行、ポップやカレン、四季の花々
それから、もう2度と会えないかもしれない、人たちの
写真、写真、
 さらに、最近は、ノートに下記屈していない、友人たちの
アドレス!アドレス
アドレス
 人生なんて、そんなもんさ!
めったに会わない弟達や、いとこ!
 
 古い住所録は、あるけれど、
そして、なれない、携帯の説明書を見ながら、
又アドレスを聞いて書き記す手間と情報!
皆さん、年賀状くださいね!アドレスしっかり書いて!
[PR]
by popmamy | 2008-08-23 23:16

やっとつながった

 オリンピックや高校野球が始まったとたん、インターネットが
つながらなくなった。サポートに電話したり、あちらが言うように
どこかを何とかして、待ったり、音声を頼りに、何かしたり。

 モデムが点滅したら、この番号へ電話をしてください。
(これも文字で)そして音声にしたがってください、
サポートセンター?の文字が言う。
  
 結局、今日つながっていると、わかるまで、誰とも?
肉声で、話さなかった!
一番初めの電話以外!

 インターネットって、静かな世界なのね!
まあ、つながってホットした。
e0047282_1191998.jpg

冷蔵庫の扉、旅のコレクション!
[PR]
by popmamy | 2008-08-16 11:20

今日はどこで寝る?

 毎日暑い。でも今年は、8月になったら、夜は涼しく
寝やすくなってきた。

 一番熱い頃は、本当に、今夜、どの部屋で寝る?と
毛布を持って家の中で、ウロウロしたものだ。
と言っても、そんなに部屋がいっぱい有るわけではない。

 普通の時は、2階の寝室で寝る。
6畳だが、風通りが悪い。エアコンが無い。
来年こそ、2階にもエアコンね!

 下は、リビングと台所、子供部屋と今でも呼んでいる
洋間と、6畳の和室(これは私のパソコン部屋)兼夫の荷物
置き場だ。風通しは良いが、夜は開けっ放しと言うわけには
いかない!ポップは私が行くところについてくる。
カレンは、一番涼しそうなところをさがすようだ。
どこにでももぐりこめるし!
 お風呂場は風通しが良いが、
寝る来はしない!

 かつては4人全部、2階の寝室で寝ていた頃もあった。
箪笥のカドに頭をぶつけたり。
 今夜は、少し涼しいので、2階の定位置に戻るか?


 
[PR]
by popmamy | 2008-08-11 01:20 | 季節

ビックリしたなあ、開会式

 普通、開会式って、昼間やって、午後からはもう競技が
始まる・・・と言うのが、オリンピックなのだが、今回は、だんだん
暗くなる中で、進んで行った。
 同じアジアだと、時差も少なくて、寝不足しないですむなあ、
等と思いつつ、テレビをつけたら、もう始まっていた。

 だんだん暗くなる中で、段々装置が見えなくなり、
足もとが、浮いているようにも見えた。
閉会式は、余韻を楽しみつつ、暮れ行く競技場に、
残りの競技を終えた選手達が、名残惜しげに、ゾロゾロ
かえっていく。

 北京では、花火が、それはそれは規模が大きく
炸裂した。
いつの間にか真っ暗になって。
 それから、苦難の道を旅してきた聖火が到着して、
次々に、手渡され、壇上に上がった。
 いよいよ点火か!
期待は高まる。
  最終のランナーが、ふわっと浮き上がり、ETみたいに
ふわりと空中に浮かびあがり、自分の影を背負いながら
かなりのスピードで、空へと、上昇して行った。
 そこから、さらに上昇したのか、覚えていない。
背後に映し出される、花火のスケールに、口をあけて
ながめ・・・・ビックリ、ひたすら、自分の家のテレビの画面を
見つめていた。

 これから始まるのだから、この位派手に、盛り上げて
くれれば、選手も頑張るだろう。
 願わくば、閉会式は、明るいうちに、余韻を持って、
それぞれの国に帰る道のりを・・・整え、送りだすような
演出だといいなあ。


 
 
[PR]
by popmamy | 2008-08-09 02:16

The Butchart Gardens

 
e0047282_22573655.jpg

5月、ヴィクトリアに行った時、案内してもらった、夢のような、庭。
 それは夢のように、美しい庭園だった。
e0047282_2381784.jpg

e0047282_2310427.jpg


e0047282_23163235.jpg


ただひたすら綺麗。よく手入れされていている。

e0047282_23315288.jpg

秘密の花園の庭も、こんなかな?
入場料は25ドル!
レストランもある。何を注文しても、たとえスモールサイズを
頼んでも、サンドイッチでも、大きい!
午前中出かけて、ランチを食べて帰って来たが、
もっと見たかった。

 
[PR]
by popmamy | 2008-08-06 23:50 |

ここはどこ?

今年もやって来た!ワクワクビレッジに!

 何するかって、ワクワクバイブルキャンプに!
 ちょっと市街地からは遠いけど、環境の良いところに
建っている。
 この施設は、以前は都立高校のものだったそうだ。
わりと新しい、コース制の学校だった。
そこそこ偏差値もあって、推薦も取れるようになってきた
と、長女の中学校で、PTA主催の、進路説明会で
聞いたものだった。

その高校は、いずれ老人ホームになるという
噂もあった。
 
確かに 廊下はすべて、バリアフリー、段差無し。手すり付。
当時は知らないが、4階まで、エレベーターが使え、
スピードは、かなりゆっくりだ。

 こんな所もある。


e0047282_2054147.jpg

 
e0047282_21112633.jpg


e0047282_21165195.jpg


かつての図書室は お風呂場に!
沢山の教室は、研修に使われている。・

合宿とか、家族つれとか、用途は沢山。予約は1年半!前から
出きる。

 教会の夏の1泊修養会には、色々な歴史があるが
今では定着し、この立派な、元都立高校で、
夏のバイブルキャンプを有意義にすごして
いる。
 今年も、(へぼ!)卓球とか、ハンカチ落とし!とか
なつかしい(レ九)が、楽しかったぞー、大人も

 婦人たちに取っては、食事の支度から開放されるのが、
何よりですね。

私の母校は、今でも高校として、機能しているので、
卒業証明書などが必要な時には、行くことが出切るものね!
 卒業生達は、どんな思いを持っているのかな!



 
[PR]
by popmamy | 2008-08-05 21:29 | 季節

トマトの歌

 犬仲間の友人が、近くの農家の庭先で、売っていたトマトを
沢山買ってきて、分けてくくれた。
 皮が厚く、弾力があって、美味しかった。

 それで、娘達が幼稚園の時、歌っていた、
 
 「トマトの歌」思い出した。

 ♪ むーぎわら帽子に トマトをいれて、

    かーかえてあるけば、熱いよおでこ♪
 
・・・・・・お空は光るよ ラらラン001.gif

と言うような歌詞だった。

 その友人も、その歌を知っていた。

  娘達も覚えているだろうか
 
  ラララン?
[PR]
by popmamy | 2008-08-03 00:27 | 季節