<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クライマーズ・ハイ

 1985年8月12日~15日、友人の家族と、私たちの家族で、
伊豆の下田に行っていた。
 初日、遊んで宿について落ち着いた頃、テレビのニュースが
告げた。鶴のマークがついた飛行機が、迷走していると。
ニュースは、どんどん進み、次第に全貌が明らかに
なって行った。
 浜辺から、遊んで帰ってくる旅に、死者の数は増え続けた。
長女は、6歳、次女尾は2歳だった。
 友人の子供達は、家の子より、それぞれ1歳下だった。
 
 あの数日は、私たちも、ある種のハイ
ショックと、現実の厳しさと、空をアンナ大きなものが飛ぶ
厳しさで、思いはいっぱいだった。
 東京に帰ってからも、テレビをみ続け、新聞を
隅々まで読んだ。

 子供達も、皆成人し、それぞれの人生を歩んでいる。

 日本の映画は、テレビで見る、俳優さんが、沢山出演するので、
お茶の間感覚の親しさが漂う。

 このニュースのために、濃密な数時間を、くの日本人が
過ごしたと思う。
 映画は、「新聞はこう、作られる」と言う事を、言いたかった?
 
最後に、映画は事故を土台にしたフィクション・・・だと、言っているけど。

 女性から見れば、これは、男の映画だと思うもの!
意見の交換はわかるけど、あの事態に、なぜあのようにいがみ合うのか!
  あの時代から、今日までの日々を生きている、私たちにとっても
事故を巡る幾つ物エピソードは、何時までも、私たちの感情を
「ハイ」にさせられる。
真夏の日本で、祈らずには居られない。

 

  
[PR]
by popmamy | 2008-07-29 14:43

誕生日はいつも猛暑!

 昨日は、7月24日、私の誕生日だった。
毎年、土用の太陽がぎらぎら
めらめらするのだ。
母の話では、生まれて1週間で、あせもが出尽くして
体中の皮が一皮剥けたそうだ。

 車を運転していて、クソ暑い!日に生まれたもんだ”!と
一人つぶやく。
 母も大変だったろうなあ!

 お気に入りのケーキ屋で、お気に入りのケーキを
買おうかと思っていたが、買って帰るうちに
クリームが溶けてしまいそうな気がして、やめた。
 今日も朝から、ぎんぎらぎんの太陽が
照っていて、強そうな夏草が、しっかりと太陽と向き合っている。
負けそうなので、文明の利器、エアコンと向き合って、
日が暮れるのを待とう。

e0047282_1127620.jpg

 
 

 
 
 
[PR]
by popmamy | 2008-07-25 11:27

銃の国

 カナダのイメージは「、隣接している、アメリカ合衆国より
平和!」と言うイメージがある。

 私が、1ヶ月のカナダ滞在の中で、主にテレビから受けた
印象は、「ここも銃の国」と言うものだった。
日本には輸入されていない、様々な番組。30分ものから
映画まで。

 画面の中では、派手にバンバン打ちまくっている!
水戸黄門というドラマがある。

 越後のちりめん問屋隠居の、光衛門こと」黄門は、お供を連れて、
諸国漫遊。強欲な商人や、富や権力を不当に
手に入れる輩が赦せない。
 最後には、「助さん、角さん、懲らしめてやりなさい」
と言う。そしてしばらくチャンパらが続く。
もういいでしょう、と黄門が言うと、角さんが、印籠をかざす。
 越後屋も、欲張り役人も、はは~あ
かしこまる。
 あんなにいた、侍達は、どこかへ消えて、・・・
毎週、夫が見ている、テレビ番組だ。

 カナダのドラマは、保身のために、または復讐のために、
あっという間にl銃を乱射する。
 若者も、中年も。大きくて豊かで美しい、国だけど。
 日本には、輸出されない。
 カナダの人が日本の時代劇を見たら、何を思うだろう!
文化の違い、歴史の違い。

 日本にも、様々なドラマや、映画があって、
外国の人が見たら、オー!ノー!と言う場面があるのだろう。
そして、日本人の私は、ドラマの流れとして、普通に見ているの
カも知れない。
[PR]
by popmamy | 2008-07-22 22:53 |

しかし帰りは、船も着いてくるなあ?

 1日の要所要所で開いてみないと、何が出てくるのか
わからない!
[PR]
by popmamy | 2008-07-22 15:31

すごい!この待ち受け画面

 なんと!珍しく、真昼間に、パソコン開いて、ブログをみている。
閉じようとして、あれ?
 何時も夜ひらくので、山の手線は、車内に灯りがついて
外は暗い。
 今日本時間は、3時20分?山の手線は午後から、夕刻へ
かけて、橋っている!
 都心を抜けて郊外へむかう・・・、外出~帰宅への道のり!
朝開いてみよう!
[PR]
by popmamy | 2008-07-22 15:28

ミス・ポターの世界

 週末を控えた、先週金曜日(18日)、インターネットが
つながらなかった。
 そういえば、夫が、ファックス受信の用紙が斜めに出てきたのを
無理やり引っ張りだしたよなあ!と思い出す。
 空気の中で、別の空気の絵を描いているような、手ごたえの
無さが、私のとってのインターネットだ。
 もう週末だから、インターネットもお休みね!
そして、今日、サポートの電話を、プロバイダーに。
 電話は割りとすぐにつながり、モデム(モジュァラー)?
コンセントを抜いて、はめなおして、終わり。

 週末は、借りてあったDVD 「ミス・ポター」
とても良かった。ピーターラビットの絵本は、絵は可愛いが
お話は、単純すぎる!等と言っていたtが、映画を観て
ミス ポッターが大好きになった!単純。

 18世紀、19世紀、20世紀だって、女性が経済的に
自立するのは難しいことなのだが、ミスポターは、自分の
才能で、「ピーターラビット」たちの世界」を作り出し、
たくさんの印税をてにして、広大な土地を買い
夢の世界を実現したのだ。
 その間に、2度結婚し、本当はどうしたいのか、わからない
母から、精神的に独立し、広大なピーターランドを
築いたのだ。
 ここにも、沢山の、ミス・ポターフォロワーの、日本女性が
訪ねているのだろうなあ!

 プーさんの世界は、絵だけでなく、文学としても、
広がりがあって、通り過ぎていかなければ?ならない
哀しさが、心の弦線に触れる。
 でも、ピーターラビットたちは、絵だけだよなあ、
文章は、単純すぎる・・・などと、思っていたが。
  映画を見終わった後で、月並みな感想だが、
「心洗われた」!
 家の、「猫の額」の庭を、何とかしなくては!もう7月も
半分過ぎて、夏は短いぞ。




 
[PR]
by popmamy | 2008-07-21 21:49 | 庭、花

運転免許証書き換え

 7月生まれなので、書き換えの時は何時も暑いのだ。
今年も暑かった。
 6月に、道路交通法が、変わり、私が持っている「普通免許」は
中型車(中型車)8トンにかぎる・・・となっている。

 それから、運転免許証が、ICカード化された。
「ICカード」免許証は、偽変造免許証の作成が極めて
困難となるそうだ。
 本籍は、申請するが、プライバシー保護のため、
券面から削除された!
 ICチップ内の確認には、暗証番号が必要となる。!
 暗証番号など、すぐ忘れてしまうから、「あの番号」しか
無い!」

 運転は、限りなく範囲がせまくなり、駅、スーパー、デパート
教会、本屋くらい。
ガソリンが値上がりしていても、あまり影響は無いl。
 新しい免許証の有効期限は、3年!
身分証代わりにもなるので、更新だけは、続けたい。
 
[PR]
by popmamy | 2008-07-15 23:45

この夏のすごし方

 蒸し暑いけど、まだ梅雨は明けてないらしい。
毎日少しづつ、庭の散髪?をはじめた。この夏中
かかるかもしれない。

 先日夫と外出した時買った雑誌。
前から行って見たいと思いつつ、機会がなかった
駅前のカフェ


そこにおいてあった雑誌。
 目を引いた黄色のタイトル。
FIGARO JAPAN

コーヒーが来るまでの間、手にとって見た。
 南仏のシャンブル・ドットに泊まろう。
 おしゃれなフランス版民宿21件
パラパラめくってみれば、プロバンスの、花に囲まれた
古民家や、風景、パン、南仏料理、散歩道などなど、
眺めているだけで、気分は南仏へ。
 帰りに、本屋で、購入。一気に、読み、眺め、ため息。
この夏は、写真を眺め、まねできそうな料理は、作って
日々手入れを始めた庭を何とかして、
行ったつもりのプロファンス旅行をしよう。

 友人にメールしたら、彼女が読み終わった本2冊、
持ってきてくれた。
 1.イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ。 
  (吉谷桂子 吉谷博光)
 2・「持たない暮らし」(下重暁子」
出た!絶対出来ない、捨てる、スッキリさせる・・・

 まあ、緑陰読書の夏よ、お金を使いすぎ、
しかも、完全に「専業主婦」に返り咲いたことだし!
主婦は夢の自由業。。。と言う本もあったかも!
お金があればね!

 
[PR]
by popmamy | 2008-07-11 00:36 |

アブラハム(2)

 昨日のお話の中で、もう一つビックリしたこと。
アブラハムが、生きて活動していたのは、5000年
前だと言う事。5,000年!今年は2008年。
これは、辛うじて把握できる、時間の長さだ!
 日本はまだ、弥生式時代でもない。

 でも、エジプトは、紀元前3000年には、王の墓(ピラミッド)
を建てる、文明と、階級制度が、すでにあったのだ。
エジプトを考える時、5,000年は、受け入れることが出切る!
その文明にたどり着くまでの、さらにながーい、紀元前が
あったのだなあ。

 天と地と、空と海と、それぞれを整えて行くのには、
なが~いそれぞれの1日
があったのだろうなあ035.gif001.gif

 
[PR]
by popmamy | 2008-07-07 23:33 | 祈り

帰ってきた、欲望

  土曜日、朝刊の生活欄に、落合恵子さんのエッセイ
「積極的その日暮らし」026.gif
が載っている。
 今日は、「かえってきた、欲望」と言う
タイトル。
 子供の時は、デパートひとつ、そのまま欲しかったのに、
最近は、それが薄れてきた。それはそれで問題かもしれない・・・
と書いている。

 う~ん、私は小学校低学年の時、友達が持っていた
色つきで、透明な沢山の折り紙をみて、蔵いっぱい(古い!)
あのセロファンの折り紙を積んで置きたい!思ったことがあった!

 だから、物を捨てるよりは、保管しておくほうだ。つまり、
ガラクタで、何時も家の中が、散らかっているのだ。
 理想は、不要なものを捨てて、スッキリ暮らしたいのだ!

 落合恵子さんは,物欲が減薄れてくるのも問題だ・・・
と書いている。
 そして、町へ出て、絵の具を沢買ったのだ。
かつて美術だった、時のことを思い出して。
 私も何回か、絵の具や、色鉛筆を、誰かに上げたり、
教会の託児室に持って行ったり、するのだが、
結局又買い込むのだ。
 スッキリ暮らすという理想と矛盾するのだが・・・
捨てられないのだなあ、2階建ての倉庫に、カラー
セロハンの折り紙を積んで置きたかった、小学生なので・・・

 
[PR]
by popmamy | 2008-07-05 22:27 | 季節