<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カナダ その1

カナダ生活も1週勘間過ぎました。初孫の泣き声を聴きながら、久しぶりの更新です。
初めの3日間は、バンクーバー近くののビクトリアに滞在しました。
カナダは、すべての物が、大きくて、目が悪い人でも、視力が、よくなった
ったような感じに
なります。去年の4月に来た時より、今年は寒いようです。
1週間も、1カ月も荷物は同じ、と、友人が言っ

ので、少なめの荷物
来てしまい、寒い思いを
現在は、ビクトリアから飛行機で50ふんの、ケロワナと言う、町に滞在しています。
長女と、その夫と、5月日に生まれた、彼らの第一子 (リアム)の家に、滞在しています。
写真は、携帯にも、インスタントカメラにも、沢山うつしましたが、
自分のパソコンではないので、に帰るまで、お待ち宇田祭。
留守宅では、夫が、いつも冷遇している猫カレンが、ご飯を食べない!と
あせった電話が入りました。心配です。\
孫は、リアムと言う名前なのですが、ミドルネームが分かりやすいので
日本では、そのミドルネームを日本風に、呼ぶことにします。
夫の舌が回らないのが傑作 です。




すべて分からず、まごまごしています。
少しづつ外を歩き、セブンイレブンで買い物もしました。
日本に帰った帰ったら、また写真月のレポート!を、たくさん乗せます。
それまで、ヨロシク
[PR]
by popmamy | 2008-05-16 10:33 |

笑顔

 教会学校で*
4月から小学校3,4年クラスの、副担任!になった。
担任は、ぐっと年配の、聖書のエキスパート。
小学生なんて、どう扱っていいかわからない・・・
おっしゃっていたが、とてもわかりやすい。
 小学生男児二人は、生まれた時から知っている。
お腹の中に居たのもしってるぞ!

 始まって2ヶ月、この超年の差クラスは、
だんだん楽しくなってきた。
  
 今日は、私が礼拝の時、献金当番だった。
彼ら2人が座っている席まで行った時、
目が合ったので、私がにっこりしたら、
彼らも 嬉しそうに 003.gif
超可愛らしい、笑顔を返してくれた。
 ウフフ 絶対飛行機は 私をカナダまで
無時運んでくれるわ!!
 
[PR]
by popmamy | 2008-05-04 14:31 | 季節

May Day

日本語なら、メーデー
昼間、テレビのニュースでも、夜のニュースでも、
多分、メーデーの報道!は見当たらなかったと思う。
 夫は、かつては、精密機械製造の、会社に勤めていた。
5月1日は、会社は休みだが、組合員は、メーデー
の決起集会に出かけなくてはいけなかった。

 今思えば、組合と言うのはありがたかった。
半年に一回、家庭の常備薬が、支給される。
 邪や、胃腸薬、常備薬、消毒用キット、バンドエイド
等が支給される。
 歯医者の治療費も、ある限度からは、組合がハラってくれる。
 それを当たり前だと思って、長年暮らしていたが、
ある時期から、ガタガタと、この恩恵は、崩れて行った。

 年に一度のメーデーは、二つの大きな組合を中心に
別々の場所で、行われていた。確か、総評と同盟?

 夫が働いていた会社は、民社系で、今住んでいる市の
F公園に集まる。労働者のお祭りだ。盛り上がるのは、福引だ。
子供達は、お菓子の袋や、風船などもらい、
ゲームなどもあった。

 最も盛り上がるのは、スポンサーが、提供する
福引だ。
 特等は、○○ベッド。高級品だが、住んでいる「うさぎ小屋」
に入るだろうか!

 長女が3歳の5月1日は、家族3人で、参加した。
まだ下の娘は生まれていなかった。
 会場となったH市の大きな公園のある町に
住むようになるとは夢にも思わなかった。
まだ小さかった娘も、公園から、駅までの
デモ行進に参加した。
 現在、車でそのあたりを走ると、すべてのことは
夢みたい・・・だ。
 高度経済成長の夢は、確かに消え去った、いや崩壊
したのだわ。
[PR]
by popmamy | 2008-05-01 23:49 | 思い出