<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

印鑑証明書、身分証明書、源線なんとか・・・

 9月の初めに、わが愛しのジェミニの車検のお知らせが来た。
良く走ってくれたけど、もう廃車するしかないな。
ワイパーを変えたり、電球が切れたり、細かい出費が
でるし。

 前々からわかっていたので、貯金及び、ローンの組み立ては
一応、頭の中で!揃えておいた。

 車もすぐ決まった。何時もお世話になる、O自動車のおじさんも
張り切って整備してくれた。
 貯金が○○万円、後50%が、ローンと決めた。
車を買うより、海外旅行の方が、ずっと安いと思いながら、
住宅ローンを払っている○○金庫に、(会員だし)
相談へ。
 印鑑証明、昨年度の夫の、収入を証明するもの、プラン
等を揃えて提出。年収○○○円以上の年収が、基本的な
条件。オーなんとか!
 待つこと1週間、電話で、あっさり審査の結果、今回は
お貸し出しできません・・・とのこと。
どこがどう、駄目なんですか?念のため聞いておきたかった。

 「色々審査の結果」
提出した書類は全部返してくれない。

 今度は、自動車屋さんの、メインバンク、信用金庫。
車は私が運転するんjだし、お金も、しがない非常勤講師が
コツコツ貯めたものなのだが、やはり夫の名前で・・・・

 又、印鑑証明2通。私の分と、夫の分を。
その他もろもろ・・・。
 市役所に走り、又2通。これけっこうな出費になる。
しかも、何かと間違えて、何度も市役所へ走る。
でも「あなたの町の信用金庫」は、確かに親切だ。

 年金、公共料金その、自動引き落としを
すべて、信金に変えるのが条件。

 やっと今日信用金庫に、提出して来た。
しかし、夕方帰宅したら、留守電。私の印鑑証明が無い、
夫のが2通入っている、明日、朝一で、私の印鑑証明も
届けてほしい・・・

 え!私大丈夫?

 印鑑証明書、あのプラスチックのカード、なくさないように
出し入れに神経つかい、提出するたびに緊張するのだ。
 
 かつて、日本橋の、外資系の会社で、OLしていた
この私が、トホホ。
年はとりたくないねえ!
 これも、一種の、脳トレかな!
 
いや、あの頃も、おっちょこちょいで、皆さんに
ご迷惑を多々おかけしていたかも知れません。
[PR]
by popmamy | 2007-09-28 00:22

外国への行き方

 どうやって外国へ行くのか。
そうね、まず旅券(パスポート)を作らなくてはね。

 行きたい場所、行かなければならない場所が
あったら、チケットを買う。代理店や、観光業者fにたのむj。
 同じ国へ行くのにも、季節や条件で、値段が
違ってくる!
 「売り」の場所がシーズンだったら、高い!
土曜、日曜日も高い。

 では「安い!」のはどんな時!
あまり観光シーズンではない時は、どっち

 それで、チケットを手に入れたら、スーツケースに
荷物をつめて、最寄の空港へ行くのです。
あ、それからホテルを予約しなければね!
 団体旅行だtったり、自分の、サマーハウスんんか
アル人は、その必要もなし。

 そう、今私は中々条件がそろわなくて(そう、やはり
飛行機に乗るための切符、チケットが、手にはいりにくい。

 娘の結婚式に、間にあわない、または
出席できないかも知れない。
 やはり、外国は、別の場所。
[PR]
by popmamy | 2007-09-26 00:00 |

リゾートな日々

 姑が、軽い脳梗塞で、入院していたが、傾いて
板左側もリハビリでなおし、血圧も下がったとか。

 明日退院できるよ、というと、又、ホテルへ
戻れるの?と言う。
そうよ、良かったわね。
 特別養護老人ホームに入所してから1年3ヶ月。
来た日から、リゾートホテルで暮らしていると
思っているようだ。または、そういうことにしているのかな?
 頭の中はわからない。私の知っている』かぎりでは
一番おだやかな日々だと思っている。
 
[PR]
by popmamy | 2007-09-25 23:10

ポップの友達

 毎日暑いワン!。雨がふって(少しだけ)芝生は中途半端な
おしめり。でも、友達のメリーは、雨のにおいや、土の臭いが
大好き。
e0047282_023503.jpg

飼い主が、拭いても、拭いても、気がつくと、土と草の臭いの中を
転げまわる。
 素顔は、ポップを一回り大きくしたような、コロコロワンちゃんなのです。
e0047282_0305566.jpg

 わたしは、ボールを口にくわえて見てるのよ、あきれながら!
みんなと遊ぶの楽しいわ
[PR]
by popmamy | 2007-09-24 00:33 | ペット

去年の9月は?

 今日も、あまり暑かったので、去年の9月のブログを
のぞいた。一昨年のも!
一昨年の秋から始めたのだだわ!
「9月なのに暑い」と言う記事はなかった。
それにしても、2年前は、毎日一生懸命
書いていたよなあ。携帯のカメラも、レンズが
明るかったような気がする。
 
 9月は、普通の9月だったのだろう!
月に飛行機・・・新聞に載っていた、涼しげな
写真。
 ナルニア国kへの入り口・・・夕暮れ、街灯の明かりが
涼しげで、写した写真。
 でも風邪をひいていたみたい!
秋服のバーゲンの、はがきが来たけれど、まだ夏服
で十分。

 読んでいる本。「こころの旅」(神谷美恵子)
これは、暑さを忘れて読み進む。

 一章  人生への出発。(誕生)
 二章  人間らしさの獲得
 三章  三つ子の魂
 四章  ホモ・ディスケンス
 五章  人間性の開花
 6章  人生本番への関所
 七章  はたらきざかり
 八章  人生の秋
 九章  病について
 十章  旅の終わり

 淡々と、心理学的に、特徴や、習慣や、親子のありよう
が書いてある。
 自分が通過してきた春秋や、獲得した仕事、
子供たちが通過して行った家。

 まだ、思春期(人間性の開花)あたりを読んでいる。
わたしも、読みながら、こころの旅を続ける。まだ
すべてが終わったわけではないものね、人生!
  なんと!秋らしいではないか!
[PR]
by popmamy | 2007-09-20 23:42 | 季節

ストラップ?

 あら、こんなストラップあったかしら?
よーく見たら
 
e0047282_2342869.jpg

青虫くんだった!デイバックのファスナーに沿って!
危うく、ファスナーの金具に引っかかって、真っ二つになるところだった!”
ブルブル・・・
 今朝は、台風以来、家の中にしまいこんだ、グレープ
フルーツの鉢の奥から、白と黄色の、鮮やかな、あげは蝶が
孵化したのを目撃。過去、チャオや、カレンに、生贄にされるのを
目撃していたので、慌ててガラス戸を開けて、外の飛び立たせた。
 行ってしまってから、せめて写真写しておくんだタ!
長年猫と暮らすとね・・・・
 
[PR]
by popmamy | 2007-09-18 23:11 | 庭、花

人生への出発

 今日図書館で借りてきた「こころの旅」神谷美恵子著から

人生への出発点はいつかといえば、まさに受胎の瞬間と
みなすべきであろう。もちろん本人も母親も、ましてや父親も
それを自覚しているわけではない。このことは考えてみれば、
驚くべきことである。自覚的存在であるのが特徴といわれる
人間なのに、その生の出発点が、自分にも他人にも
気づかれないのだ。人生は発端からして、人間の意識を
超え、同じく終末も意識のまどろみの中で迎えるように
出来ているらしい。自覚的存在などとは簡単に言えなくなる。」

 そうね、、おぎゃーと 
生まれるまで、十月十日の時間が
必要だし。母親は熱く自覚しているとしても・・・・

 死は、まどろみの中で迎える・・・・

 ポップが、大きないびきをかいて眠っている。
願わくば、1点から始まる人生の道筋を、平和に
全うできるように!
[PR]
by popmamy | 2007-09-14 00:53

WHITE HORS THEATRE

10ねんぶりに 日本へ!
第1部は初心者向きで、4人編成の、楽しい英語劇。
 パンフレットには
「学校で学んだ英語に
 命を吹き込む
 英語劇

 主催は、ホワイト・ホース・シアターの英語を楽しむ会
私も、子ども英会話教室講師のはしくれなので、友人を誘って
(切符を買って)出かけた。
良く遊んだ夏の締めくくり。

 会場は、子供が多かった。付き添いの大人も・・・
劇はわかりやすく、ビリーと言う少年と、両親・・変な動物が
わかりやすいゆっくり、はっきりした英語で展開する。
子供たちは、ゲラゲラ笑う。
でも、しっかりイギリス英語!

たとえ英語がわからなくても、ストーリーは理解できる。

英会話教室で学んだ英語
楽しむ
英語劇
 いくらゆっくり、はっきりしゃべってもらっても、チョッと
聞きのがしてしまう時も★

 劇が終わってから、出演者に質問をする「第2部」があった。
初めはシーンとした会場だったが、
だんだん、手を上げて小さい子から、大きい子まで、様々な質問
がでた。果敢にも What colour do you like?
等と英語で聞く子も・・・

 手前味噌かもしれないが、子供のときから英語を習おう!
と言う子供たち、、子供を、教室へ通わせる、保護者の人たちは、
積極的で、太っ腹!
 
10月には
第2部(上級)で、(夏の夜の夢も上演される。
 俳優の方々は、シェイクスピアーの方をやりたいだろうな!

 暑かった夏、まだ暑い夏、良く遊んだね!
 私たちも果敢で太っ腹!
[PR]
by popmamy | 2007-09-09 22:31

ニューマーチ

 車検のお知らせ。
何年、何キロ乗ったかわからない、傷だらけのジェミニ。

 買い替え時だな。
黄色(パステル調の)、ニューマーチが欲しい。
中古ですけど。
 修理を頼んでいる、自動車屋さんが、
さがしてくれたので、ニッサンの中古車センターに
見に行った。おじさんは、良い色だと言う。
e0047282_0201250.jpg


ウーン、黄色すぎる。
年式は新しく、ナンバーも新しくなる。車検も2年後。
1台置いた隣に、普通の色のニューチがあった。
e0047282_2359337.jpg

やっぱり、このタイプが落ち着くのよね。
 年式は古いけど、車検も1年半残っているし、なんとか?も良い。
ただ、私が見る前に、若い家族が考慮中だった。
5歳くらいの男の子が、黄色いマーチのまえで、子の車が
良い、買って!と粘っていた。
お母さんは、それは駄目と言ってたが。
 それでは、予約しようと思ったが、あの家族が
先に、どちらかを買うことになたているので、私は
待つしかない。
 駐車場に、薄いブルーのニューマーチが置いてあった。
あれが」良いと言ったら、アレは、社員の自家用車だと言われた。
e0047282_012469.jpg

車検は10月なので、ゆっくり、さがそう。
 この黄色は、チョッと、オバサンにはなあ!
[PR]
by popmamy | 2007-09-07 00:06

軽い脳梗塞

福生 小作 河辺

 テレビ番組の「ネプリーグ」ではないが、
れぞれなんと読むでしょう?
(駅名です)老人ホーム」が沢山あります。
 高校時代、多くの級友が、このあたりから通学
していました。
 去年の6月から、私にとっても、行きなれた場所に
なりました。」

 土曜日、小作にある、老人ホームから、
入所している夫の母が、軽い脳梗塞で入院した!と電話。
入浴の準備をしながら、職員の人が
母の体が右に傾いている・・・と気がついた。
食事の時に良くみたら、明らかに傾いている。
急遽 近くの病院で診て貰ったら、軽い脳梗塞で
すぐ入院した・・・と。
 
 今日、夫と、叔母夫婦で、医師に指定された時間に
出かけました。
 想像していたのよりずっと大きな病院でした。
検査が終わってでて来た母は、たしか軽く右下がり
でした。
 それでも、私たちを見ると、にっこりしました。
少し、言葉がはもつれ気味。

 忙しそうな担当医と話が出来たのは、1時間後
でした。
 血圧が、日常的に高いのも、原因だけれど、
本当に軽いので、明日から、リハビリを始める・・・
長寿時代で、平均寿命の86歳を超えているので
(89歳)無理な延命処置(人口呼吸器とか)は行わないで
等等。過去1回軽い脳梗塞をやっている!とのこと。
 
 あの古い、広い家で、1人暮らしの、どの場面で
その症状は起きて、無事切り抜けてきたのだろうか?
 ふと気がつけば、義母は、米寿も過ぎて、来年の
7月には、90歳になる!
数j年ぶりの叔母は、すぐに思い出してもらえなかった。
叔母が私を指して、「じゃこれは?」「わかるよ、○○子さん
だよ」と当たり前のように言う。
 おお!どなたさんですか?は卒業したのね、私も!

1年間のホームの暮らしの中で、まずニコニコすることを
学んだのだろうな。

 90歳目指して、頑張ろうね!
そして、私の未来はどうなる?

 駅名 「ふっさ」 「おざく」 「かべ」です。

 


 

 
 
 
 
[PR]
by popmamy | 2007-09-05 00:19