<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日はお別れ

 つい最近、迎えに行って、しばらくは、我が家で暮らした長女。
アッと言う間だったわね、と思うわたし。
 彼女にそういうと、いや長かった!そうだ。
3ヶ月間、朝から、ひたすら、パソコンのキーボード
打ち続け手』働き
 新たなるカナダ生活をスタートさせるため。
是非夢は実現させて欲しい。

 4月17日に、日本を発って、1年ぶりの娘と再会し
バンクーバーやビクトリアで過ごし、日本へ連れ帰った!
 短大卒業以来、一番ゆっくりと、でも規則正しく、家を拠点として
すごした日にだった。

 私が学生になる木曜日、車で駅まで、迎えに着てくれた。
時間があれば、送ってもくれた。大抵雨が降っていた!!
 
 女同士の、洋服選びも楽しかった。2,3千円の品物でも
新しいものを買うのは楽しいものだ。
 その帰りに、ハーブティーの種類が豊富な、ファミレスに
寄って、夕食!のコースも2ヶ月くらいは続いた。

 3月のlカナダ旅行の疲れが出た!などとは思ってないけど
湿疹や50肩や、風邪や、今まで全く縁のなかった、この不調に
戸惑っている。でも絶対、海外旅行の疲れだとは思わない。


 日本人であることは、消し去ることも、忘れることも出来ない。
あちこち私も出かけたが、今はこの市のこの町にすっかり根を
おろし、ほとんどの時間を、ここですごしている。

 インターネットや、携帯は、相手がすぐそこに現れる感じがする。
不思議なことに、メールを読んだり、返信していると
そこに相手が立っているような錯覚に陥る。

 でも、生身の人間はただ一人!
又帰ってくる日を数えるのだ。

 PS 脳トレは先を進むからね!
    今日初めてやった。予想通り、80歳ですよ!チョッと
    気合を入れれば、78歳に下がったよ!
    アルファベットと、カタカナを、順番に○で囲んで
    つなげて行くのは、本当に時間がかかった。
    途中でやめられないシステムは、きつい。
   1日1課程進めたらパチパチだ!


 
[PR]
by popmamy | 2007-07-31 00:11 |

これは何?

あららら、透明なので、気がつかず手を突いてしまった!
e0047282_2128886.jpg

角度を変えれば
e0047282_21324532.jpg

 そう、レンズが外れた眼鏡!
おととい、木曜日朝、寝ぼけて椅子に手をついたら、眼鏡の上で
パラりと、レンズがこぼれ落ちた。フチなしの、ワイヤーで
つるタイプだったので、割れないですんだ。
 眼鏡を探す眼鏡(度があわない)を何時もわかるところに
おいてあるので、助かった。車の運転くらいなら使える。
普通のフレームだったら、レンズはパキット割れたことだろう。

 午前中用事をすませ、夕方行った、イトーヨーカ堂に入って
いる、眼鏡やさんの、若い店員さん、丁寧にはめなおし、ゆがみも
調整してくれてありがとう。
 さっとカタログを並べ、良かったらごらんください・・・
そろそろお買い替えの時期では・・・などと言われなかったし。
 でもあの眼鏡店、何時もお客さんより店員さんの方が
多くて、大丈夫なのだろうか?
 ケースの中には、ピンクパールのフレーム20万円!なんてのが
飾ってあったけど・・・
[PR]
by popmamy | 2007-07-28 21:48

今度は首の寝違え

 ニュース 
まず、自分の誕生日に自分プレゼント!任天堂、DSですぞ
ソフトは、脳トレ。
 家へ帰って、梱包を開くのも、透明シールを貼るのも、
アレこれすべて、長女がやってくれた。
 その頃から、わたしの肩が、首が(汗)悲鳴を上げだした。
いわゆる首の寝違い!しかも起きていたのに、なんとなく
カキンと!あいた・・・・肩も首も動かん。
とりあえずバッファリン・・・
 しかも昨夜は蒸し暑くて、2階の寝室はエアコンもなく
寝苦しい、というか眠れない・・・
 明け方、下へ降りてみたら、ダイニングテーブルの上に
未開のバッファリンが2錠、用意されたまま放置・・・・

 急ぎそれを服用したら、うそのように楽になる。
だから、予約してあった、ポップのトリミングのため、連れて
行ったり、迎えに行ったり。
すぐ病院へ行こうと思っていたのに、だんだん夕方になる。
 肩は動かすと、ひゃ~痛い。体中悲鳴!
それで又バッファリン。
明日こそ、朝一番に病院へ、飛んでいくよ。

 え、?DS? 今は、見るだけで、肩が・・・・
[PR]
by popmamy | 2007-07-24 23:32

constipation

 リアルに困った話。
先週はずっと忙しかった。
いつもは規則正しく朝食後に行くのだ。
 土曜日朝、これから仕事に行く前に、犬の散歩も
有るし、と、トイレに・・・
 それが運の尽き!
stucked
completely
 忙しくて、外出が多くて、すっかり忘れてしまったのだ
こんなに大切なことを!
 もう、どんなに頑張っても、力が出ない・・・
あらゆる努力はした
 教室へ行く時間が迫ってくる・・お化粧もしていない!
サテライト(最近本部をこう呼ぶようになった)へ電話。
幸いスタッフは出社していて、体調悪く、
出かけられない、生徒達の保護者に連絡
しておいてと頼む。
それで、土曜日もやっている、医院へ。
 医院へついて、診察券、保険書など、出してウロウロ。
ほっとしたのか、トイレに飛び込み、70%くらい問題は
解決した。
 薬を待つ間にも、トイレに通い、問題は徐々に解決
して行った。
 多分、大腸は、ショックを受けただろうと思う。
その日が仕事でなければ、私もあせらなかったのだが・・・・

 ショックな事件だった。
ポップと同じような、消化薬の袋を抱えて、すでにお昼に
なってしまった家へ帰った。
[PR]
by popmamy | 2007-07-23 00:08

ポップさんお腹をこわす

 食べすぎかな?とは思っていた。
カナダから帰ったとき、ずいぶんやせたなと思い、
一生懸命、餌を美味しくして、おやつも上げたり
していたし。
 でも猫の餌は食べないように、気をつけていた。
昨日、パソコンの横からおならの臭い。
それもかなり臭い!消化不良だわ。
誰?ポップ!

 今朝、いつものように、今食べないと、今度いつ
食べられるかわからないわ!的な食べ方では
無かった。
 散歩のときも、おならの臭い! 
 ぷーん!
そして大量なウンチ。限りなく下痢スレスレ。
 
 午前はやることいっぱい。ゴメンね!
午後4時、すぐいつもの動物病院へ。
車の中でも、ぷう~~ん

 消化不良だから、薬を飲んでお腹を休めて
様子を見ましょう。こんばんは、絶食。
でも、どうやって薬飲ませるの?
 消化の良いカロリーの高い缶詰少々に
薬を混ぜて、飲ませる・・・ああ、思い出した!
まだ家に来たばかりの頃、ひどい大腸炎を
やったときのアレね!

 それは、普通のドッグフードより3倍くらい高いけど
食欲の無い仔でも、喜んで食べるアレね。
 ついでにフィラリアの薬、後3回分も買った。
前回より300グラム太ったので、その分量を増やす
ので、その分お値段も高くなっている!

 2,3年前の私なら、頭の中で、計算ぐるぐるして、
ため息をつくところだけれど、子ども2人学業を
終えると、まあ、仕方が無いわ、ポップの健康
第一と、納得。

 抱くとお腹がぐるぐる鳴っている。
私たち、同じ哺乳類ね。
 
[PR]
by popmamy | 2007-07-20 23:42 | ペット

シャボン玉ホリデーを知ってるかい?

 昨日一緒に「volver]と言映画を見た友人に
メールした。
 今新宿で「ザ・ヒット」と言うミュージカルを
見てきたのと返信。
 元気!私より10歳若いし。
そして、なんと懐かしいタイトル!

  ナベプロ!の昔懐かしい歌満載で、3時間のショーも
 盛り上がって、アット言う間だったとか!

 それからしばし、メールの交換が続いた。
 私は「シャボン玉ホリデー」と言う番組が大好きで
日曜日が待ちどうしかった。

 番組の最後に、双子の姉妹、ザ・ピーナッツの口ずさむ
スターダスト・メロディー、二人の肩に手をじょせ
ハナ ハジメがチョッとした小話をしゃべり、落ちを
言うと、二人がハナさんにヒジテツをかける!

 田辺靖男、九重ゆみ子、伊藤ゆかり・・皆歌うまかったなあ!

 そういえば、「夢であいましょう」と言うNHKの歌番組も
毎週楽しみだった。

 今も活躍している黒柳徹子さん、もう居ない渥美清、ほっそりと
上品なデザイナーの中島弘子さん。

 記憶では、初期のシャボン玉ほりでー等は、モノクロ!
だったかな?家のテレビが、まだカラーではなかったのか?

 そのミュージカル、観に行きたいなあ!
勿論タイトルの「 ザ・ヒットパレード」も好きだった。引っ張れー
ヒッパレーー♪ヒッパレーと聞えた!

 
[PR]
by popmamy | 2007-07-20 00:44 | 思い出

ブロンクス物語

台風の夜、一人で見た。
1993年、ロバート・デニーロ初めての監督作品。
と言う事はその後にも監督作品があるのだろうな?
 ニューヨークのブロンクスと言う町。イタリア系の
人たちが多く住んでいたのだろうな!
 主人公の少年は、カロジェロ!10才くらいか?
町のボス、ソニーが、何時もかっこつけて、なんとなく
支配している。カロジェロが、憧れの目で眺めていても
彼はチラッとも見てくれない。
 父はバスの運転手。アパートの3階に』住んでいる。

 ある日、彼は、ソニーが、ピストルで人を殺すところを
見てしまう。
 白昼堂々と起きた事件だ。あの男の子が見ていた
と言う情報に、警官がやってきて、容疑者を!
壁に並べて立たせているところへ連れて行く。

 幼い彼は、憧れのソニーをかばって、どの容疑者も
知らないと言う。

 それからは、”C"と呼ばれて、ソニーのお気に入りになる。
ブロンクスと言う、あまり豊かでない町で、ソニーの加護?
のもとで、成長して行く。
 父親と、ソニーとの間で、バランスをとりながら・・・
ブロンクスと言う地域と、映画「ウエストサイド物語」の地域は
同じなのかな?
 結局ソニーは、ソニーが殺した男の成長した息子に
あっけなく射殺される。
 車も買えないと、実の父の貧しさ不器用さをなじる
反抗j期もあったけど、二人の保護者に愛され、守られ
少年から青年へと成長して行く。
 2007年、アメリカ、ニューヨーク、ブロンクスの
町は、どうなっていて、そこで成長している子供達は
どんななのだろう?

 古き良き時代?の、成長物語だった。


 
[PR]
by popmamy | 2007-07-17 23:44 | 映画・DVD

それは犬ですか?

e0047282_13582557.jpg

ある日の夕方の散歩で、チョッと紳士風の男性が、ポップを見ながら
「それは犬ですか?」と、真顔で聞いてきた。
 私も思わず「はい、そうです。」
 「それは犬ですか?」「はい、そうです。」
だってえ、他の何に見えるの?
 英会話初級じゃあるまいし!

確かにヨーキーの中でもポップは小さい方だけど!
 その紳士風な人は、コメントを残さず行ってしまった。
あっという間のことで、私も唖然、呆然・・・しばし佇む。
 体重も3キログラム前後だし!
しかし、その動きは速く、ボールを追う姿は、きびきび
としていて、元気だねえ、と言われる。
 良く食べるし、良く眠るし、吠えないし、良い子だよ!

 確かに、日本では、歩いている動物って、犬か猫がほとんどだ。

外国に行くと、リスが公園に沢山いる。
バンクーバーには、アライグマ!やうさぎも目の前を横切って行く。

 あの紳士は、外国の公園で、多様な小動物を見たのかな?
そうだ、去年の秋、公園の上の方、人家のすぐそばに
ハクビシンの死骸!”が見つかったことがある。
 日本の鉄道の駅には鳩が沢山いる。

 藪に入れば蛇もいる。今頃は蛙が庭にいることもある。
トカゲも・・・・

 住んでいるのは人間だけではない?
今度、小動物にあったら,
IS IT ....?
 ではなく
ARE YOU .....?と聞いてみようか?
 
e0047282_14302049.jpg

飼い犬では大きい方のゴールデンのキキおばさまと、小さい方のヨークシャーテリア、ポップです。
[PR]
by popmamy | 2007-07-14 14:26 | ペット

愛しの屋敷わらし

 朝日新聞夕」刊に連載されている小説の題名だ。
挿絵も、楽しい。作者は荻原 浩。
初めて知った名前の作家だ。
「座敷わらし」とは、古い家に取り付いた妖怪の一種だと
言われている。子どものすがたで、出没し、
その家を守ってくれると言われている。
 途中から読はじめたので、なぜ家族が、地方の
古い家に住み始め、夏休みが終われば又転校
するのか(長女は信じている)わからない。

 チョッとづつ、悩みと問題を抱えた、夫婦と、長女、
長男、夫の母、それぞれに、それぞれの現れ方を
して、もつれた糸を少しづつほぐして行く、物語だ。
 平凡だけど、地域の子ども達と馴染んでいく姉と
妹、怖いとき、反抗期のむしゃくしゃを忘れて、
両親の寝室に自分の布団を持って行く長女。
 そのことが妙に嬉しい中年の夫婦。
 忘れていた思いや、心に蓋をしていた寂しさが
ほぐれて行く。

先が楽しみだ。
[PR]
by popmamy | 2007-07-12 01:01 |

血液型(B型)

 私が自分の血液型を知ったのは、高校1年の生物
の時間だった。ABOAB等の組み合わせ、遺伝子のこと
染色体等等、学んだあとで、自分達で、「実験」したのだ。
お互いの耳たぶから少量の血液を取って、ガラスの容器
(シャーレー)か(ビーカー)の上に落とす。
 クラスの(50人)何パーセントが、AOBAB型の
それぞれにあたるか、統計をとる。勿論、A型が一番多く
O、B,ABとなった。
 まだその頃は今みたいに、それぞれの血液型に、性格を
投影してどうのこうのと、決め付けられたりはしなかった。
 輸血のとき、O型は、他の血液の代理”!が出来、AB型は
他の血液型には、絶対!自分の血液を回すことは出来ない。
 AB型は自己中心で、O型は、与える優しい性格
みたいな、原型は出来たいたと思う。
 今でも、この分布、パーセンテージは、代わらないと思う。
 A B O AB ちなみに、私はB型だった。その後成人してから
私の弟2人もB型だと知った。あるお正月、成人した
私たちと、配偶者、そして、その子ども達が、全員B型だと
知った。一人の甥だけは、O型だった。
 親6人、子ども4人、計10人のB型が集まったのだ。
 両親は他の血液型だけれど。

 私たち夫婦の場合は、わかる気がする。マイペースで、
気が利かない?その場の空気も読めないし、気にしない。
 忘年会などに出ても、帰り際まごまごして、どの
グループにも入れず、(入らず)ぼやぼやしている同士と出会う!
のだ。
 すべての4パターンにすべてのカップルが適用されるわけでは
ないけれど、長年夫婦をやっていると、相手のB型度が
ますます高くなり、唖然とするのだ。
 と自らがB型ハラスメントを展開させても仕方が無いが。

ずっと以前、香港に住んでいた頃、友人と、アメリカ人の
宣教師夫人から、英会話を習ったことがある。
このとき、血液型の話がでたが、自分の血液型を
しらなかったし、AB型がかなり多いといううことはわかった。
 彼らにとっては、それは輸血のときに必要と言うことでしか
無かった。星占いは、好きみたいだったから、詳しく説明
すれば、面白がったかもしれない。
  
 血液型による、性格とか、特性とかは、こじつけに過ぎないのか、
何かを反映しているのかはわからないが、長年そういわれ続けると
私は普通のOとか、Aに生まれればよかったのになあ、と思う。

  A B O AB
 
[PR]
by popmamy | 2007-07-10 15:31