<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

white Rock

 町で手錠の青年を見たあとで、White Rock へ連れて行って
もらう。長いドライブだったが、周囲の景色、雄大、両端に見える
家々の、可愛らしさ、センスのよさに歓声を上げる。
 そのあたりはカナででも、お金持ちが多い所だそうだ。
その一人一人の顔も知らない人達が、映画の中に
出てくるような、家で、映画のような生活をしているのだろうか?

 車は、国境近くを走っている。左はUSA 右は ホワイトロック。
そうか、左へ行けば、アメリカ、シアトルだなあ。
 とてもリアルに胸に迫ってくる何かがある。
ずっと昔、シアトル/Takomaに行ったのだ。そこには2週間
滞在した。
 アメリカに行ってしまった牧師夫妻に会いに行ったのだ。
e0047282_16284493.jpg

 ホワイトロックの伝説?はチョッと面白いけど、どうしても
普通の大きな岩を持ってきて、ペンキで色を塗ったとしか
思えない。
 岩には、落書きがあちこちにあった。さすがに、日本人らしい
物は無かった。ここまで来る人は少ないのかもしれない。
e0047282_163727100.jpg

 海の向こうに雪山が見える。
そして足もとから先は太平洋。 
 冗談を言ってわらう。超ドアップの白い岩のはずだったんだけど
なんか違う?

 チョッとさびた線路が続いている。この線路は使われて
いるのあそうだ。1日1回、貨物を積んで来るのだそうだ。

 丁度正午、その長い列車は、ガタガタとやって来た。
通貨に5分?10分だったかな?タンクや、コンテナーや
色々乗せて、海岸線を走り続ける。
どこまで行くのか聞いたら Calfornia まで行くのだそうだ!

 この北の端から、緑のカルフォルニアまで、はるばる
旅する列車!

 思いは遥か、大きくめぐらされ、点のように小さい私が
よくここまで来たと・・・・・

 風に吹かれて、そぞろ行き交う人たちを背にして
海を眺めながら食べたランチは、フライドチキンとポテト。
始めは美味しいけど、全部は食べきれない。
 後ろ髪を引かれながら帰ってきた。

これは目の前を走り抜ける、貨物列車です。果てしなく
ガタゴトカルフォルニアまで・・・キャーステキ!
 
e0047282_21191658.jpg


















 
[PR]
by popmamy | 2007-04-29 22:53 |

町で最初に見たものは・・・

 ヴァンクーバーの朝、ホテルから娘のアパートへ
歩いているとき、警察の車と思えるものが歩道に
半分車体を乗り入れて止まっていた。
 あれ、警察の車?と娘に聞いたが、次の瞬間
私の足もとに、横たわっている白人の男性が
目に入った。後ろ手に手錠をかけられている。
「逮捕されているよ」思わず日本語で、普通の声で
娘に言った。そばには体格の良い警官2人と
護送車が・・・
 「物騒な町だね、家のほう(日本)では中々
見ること出来ない風景よ」私が言うと、私だって
1年居るけど見たことないよ、と彼女の返事。
 あとで、知ったことだけれど、昨夜アイスホッケー
の試合で、地元チームが勝ったので、浮かれた
人達が大勢騒いだらしい。
  
 しかも野次馬が居ない。関係者のみが朝の町で
仕事をしている。
 さすがに携帯で、写真を撮ろうとは思わなかった。
 
こうして、旅の日は始まったのだ。
 
[PR]
by popmamy | 2007-04-29 22:42 |

帰ってきたよー

 犬よ、猫よ、庭の花たちよ!
そして
、機嫌の悪いパソコンよ!
I'm here! Here I am!

帰ってきたわよー!
freezeしていた脳みそ、肉体すべてが、やっと解凍されてきた。
とにかく、留守番で奮闘してくれたおっさん、ありがとう。
ご近所にそのドジ振りを披露して、アナタ、株下げちゃったけど!

 先週の今頃はどうしていただろうか、と反芻してはいたが、
何かが喉元につかえて、カナダでの8日間が氷っていた。

 ああ、兎に角帰って来た。わが国に。
忙しい8日間だった。願わくは、後1週間長く居られたら!
一人歩きもできるようになっていたかもしれない。
 何から何まで世話してくれた、娘に、感謝。こんな日が来るなんて
育てている頃には考えもしなかった。

 見るもの皆、違う風景、英語のシャワー、サイズのちがい!
咲き始めた花々、可愛い家、大きな家、ロマンティックな家、
雄大な風景、カルフォルニアまで続く線路、走り抜ける
貨物列車、等等、すべてを吸収し、脳も胃袋も、生き生きと
生き返る。

 37年ぶり(かと思ったが、N夫妻は、ほんの短い間
日本に帰り、私たちを結婚させ、生まれた長女の顔を
見てから、カナダへと赴任されたのだ!

 それらすべてを、ただただ詰め込んで、新緑のきれいな
日本へ帰ってきた。
 けれど何か詰まって、ロックされたようなき感じだったのだ
この3日間。
 
 今日午後、久しぶりに庭に出て、草むしりをした。
そうしたら、いきなり、8日間のことが、溶けて流れ、
体中にしみわたり、私を再生して行ってくれる。
 さあ、ゆっくりと一つ一つを振り返ろうと思おう。
スターンレイ公園の白鳥

e0047282_20153659.jpg

[PR]
by popmamy | 2007-04-28 19:47 |

Robson street

帰って来ました、湿った暑さの、成田空港に。
バンクーバー、及びビクトリアは、先週いっぱい
晴れていました。寒かったです。
 10時間飛行機の中で、全然眠れませんでした。
昨日の11時ごろからずっと起きています。

 行った日は、地元のアイスホッケーチーム
勝って、Robson Streetにある我が宿の外が
夜うるさくて眠れませんでした。

 昨夜は、とうとう優勝したので、更に、幸福な
カナダ人たちは、ホーンをならし、騒いでいた
見たいです。
 
 もう24時間近く眠っていないので、今日はこれだけです。
いたるところにこの花(八重桜?)咲いていました。
西洋石楠花も花盛りでした。
e0047282_2357745.jpg

[PR]
by popmamy | 2007-04-25 23:58 |

出発ー到着

e0047282_1024029.jpg

雨のなりたを、おっさんに送られて、エアーカナダで出発。
25年ぶりの飛行機はぜんぜん眠れない。
隣のカナダ人夫妻と、色々話す。
 飛行機も私が乗って感心したジャンボより数段進化している。
でも、配られたイヤホーンの使い方がわからない。
カナダ人の夫のほうが一生懸命
説明、実演してくれたが、結局手で押さえて聞いた。
 飛行時間は、人によって12時間とか言われたおそれて
いたが、8時間だった。
 わたしにしてみれば、随分揺れたと思う。
着陸するので、高度を下げ始めたときは、耳がすごーく
痛くなり、きこえなくなった。
予定より10分も!早く、巨大な飛行機は、懐かしい地上へ
と、降り立った。
 1年ぶりの娘に会った。少しも変わっていない!
そこにはキュートなデブネコがいた。

 
e0047282_10451761.jpg


名前はSumbuka(サブカ)2歳、オス。
寂しげに送ってくれたポップをおもいだした。
ポップ待っててね、お土産話と、お土産を持って
帰るからね!



 
[PR]
by popmamy | 2007-04-18 10:51 |

旅の支度で見出したもの

荷物は色々まとめたが、イザパッキング!
これが中々どうして、時間かかる。
 
 何かと娘が迅速に手配などしてくれた。
おっさんも成田エックスプレスの指定席
券など買ってきてくれた。

 とは言っても、荷造りなどは自分でしなければ
ならず、旅なれない私には、ストレスと言うか、プレツシャーだ。
 一方犬や庭が心配だし、だらだら続く日常は
ある意味でよいものかもしれない。
 友に、そうメールしたら、
「そうよ、旅とは日常の幸いを発見するためのものだ
と思う。」と返事が来た。
 そう、それはもう荷造りからはじまってるのよね!
お風呂場に行って、そうだ、ドライヤー!
買ったけど、コンテナに入れたままのペチュニア・・・

 そう、非日常からエネルギーをもらおう!
行ってきまーす!


 
[PR]
by popmamy | 2007-04-17 00:58

ピンクな庭

e0047282_0374210.jpg

こちら側、家の庭、咲いているのは西洋石楠花。実物はもっと
赤い。

e0047282_0414452.jpg

あちら側、芍薬、ボタンと品の良い赤さ。隣の花。


e0047282_0444824.jpg

これも隣の花。名前はわからない。

春は、まだまだ、出番を待っている花たち。
留守中、庭の水蒔きも、よろしくね、poppapa!
[PR]
by popmamy | 2007-04-16 00:48 | 庭、花

叔母元気

1月は体力低下、2月はインフルエンザで、従姉妹(叔母の長女)を
ハラハラさせた叔母も、4月は元気になっていた。
 病院は、丁度、レクレーションの時間で(療養型、ホーム)
車椅子ながら、手足の運動や、風船でのボール遊びなど
していた。
 去年10月に亡くなった叔父が、まだ生きているように話す。
頭の中では、その叔父の食事を作ったり、世話したり、なんだ
ろうな?
 私の義母も、叔母も、晩年は、施設で暮らす事になった!
働いている職員の方の、元気な声と、テキパキとした動きが、
活力を投影しているような感じだ。

 私や、従姉妹の将来!は、どうなるのだろうネ!
とりあえず、カナダに行こう!
カナダに行ってもスカイダイビングは絶対やらない!

  
  
[PR]
by popmamy | 2007-04-13 23:45

あ・せ・る

 チョッと、チョッと!時間がたつの速くない?
出かける用事ばかりできて、肝心なことが進まないよー
 
 科目履修している大学の講義が今日から始まった。
まだ、TC,(トラベラーズチェック)、出来てない。
カナダドルを交換していない!
 かなり高額な現金を持って、銀行へ行ったら
カナダドルを交換できない、この町では!

 明日は、かなり衰弱している叔母の、お見舞いに行くのだ!
叔母が居なくなると、実家の一族の中で、私が最年長!
叔母ちゃん、頑張って!!!

 あー、ブログなんか書いていないで、荷造りしな!
買っただけの、ソックスや下着の、値札だけでもはずしな!
 
 でも明日になっちゃった!寝よう zzz zzz
zzz
zzzzz
 
[PR]
by popmamy | 2007-04-13 00:41 | 季節

ユニクロ

 久しぶりに、朝寝坊してしまった。
おっさんが、生きているのか?と思って
「まだ起きないの?」と声をかけた。
 出勤には、まだまだ時間があるのだから、
もっと眠っていたかったよ!

 午後買い物に出た。
始めに、ジーンズの店、G。
 久しぶりで、店のレイアウトも変わっていた。
ついでに、買いたいものが見当たらなかった!
 でもソックス3組で1000円を購入。

 次にユニクロへ。ユニクロは、駅前の東急スクエアー
にも進出してきた。
 今回は、近くのユニクロに。
ある時期、ガラガラだったが、今日は平日なのに
にぎわっていた。

 ユニクロには、買いたいと思うものは、たいていある。
定番」が!。そして安い!
 キャミソール、ショーツなどの下着、パジャマ代わりになる
膝下丈のパンツと、ロングTシャツ。
 リネンの白い半そでブラウス。今年こそ買えた。
買ったものの中で、これが一番高い、1600円。
 500円とか、750円とか、うれしくなる値札がついている。
丈夫で、カドが擦り切れるまで着てしまう。
 だからと言って、実用一点ばりではない。
色も、パステル調が多くて、店内全体が、上品な感じだ。
そして、定番品は、いつでも置いてある。
だから、便利。
 

 




 


 
 
 
[PR]
by popmamy | 2007-04-11 00:13