<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

つん読

e0047282_22263043.jpg

 去年の暮れから今年にかけて、「熊沢書店」イトーヨーカ堂店
から、店頭で見つけたり、取り寄せたりした本の山?

 ○ ゲド戦記 Ⅰ Ⅱ Ⅲ巻  
 ○ ひとり日和 青山七恵 河出書房
 ○ 日本の200年 上下
     徳川時代から現代まで
     アンドルー・ゴドン 森谷 文昭訳
 ○ ドクトルマンボウ回想記
      北 杜夫 日本経済新聞社
 ○ ヤンキー母校に生きる
      義家 弘介 文藝春秋
さらに
 ○ 世界がもし100人の村だったら 子ども編
    マガジンハウス
 ○ とっておきの待ち合わせ場所
     プチグラフパブリック

 熊沢書店の売り上げ高に貢献している!たしかに・・・

 ゲド戦記は、1巻をもうすぐ読み終わる。
ファンタジーは、基本的には、「子ども向け」なので、
文章がわかりやすく書かれている。でもこの内容は
暗いなあ。ファンタジーは、卒業しよう!
一番すきなのは、「指輪物語」だな。アラゴルンの、忍耐強い
自己犠牲が・・・胸打たれる。
 ホビットの、食事に対するこだわりがすきだ。
でも、結末、はかない。

 ナルニア物語は、人間の子供が、子どもとして
出てくるのが良い。暗すぎず不気味で無いし。

 3月も、明日で終わる。旅のしたくはどうなっているか?
買い物も終わっていない。

 



 
     
 
 
[PR]
by popmamy | 2007-03-30 23:00 |

飛行機の中で読む本

 本当は飛行機は好きでない。でも船で行くわけにも
行かないし、自分では飛べないし泳げない!
  25歳の私が始めて飛行j機でアメリカへ行ったとき
飛行機の中でよく眠ったかな?スチュワーデスは
バンクーバーが近くなると、振袖に!着替えたのをおぼえている。
 タコマ、シアトル間の道には、製造中のジャンボジェットの
シルエットが工場の塀に、長々と張り回るらされていた。
 飛行機の中で眠ったかどうか覚えていない。
同い年の香港人の女の子と席がとなりで、色々
しゃべったのを覚えているけれど。
ボーイフレンドから、プロポースされたので(国際電話)
OKを言いにバンクーバーに戻るのだとか・・・
そのカップルは今どうしているだろう?

 羽田!からバンクーバーまで、何時間かかった
のだろうか?
 お土産の本は持ったけれど、自分が読む本を
携えて行ったかどうか、覚えていない。
多分、北杜 夫の「寂しい王様」・・・だったかな?
  
 今回は、眠気を誘う?本か、時間を忘れる?本か
持って行こう。

 品切れで注文してあるのは、北 杜夫の「どくとるまんぼう
回想記」。
 今日買ったのは話題の芥川受賞作「ひとり日和」
 でも多分行く前に読んでしまうだろうな!
そしたら、軽い文庫本を探そう。
 帰りは良くしゃべる(はずの)娘とよくしゃべるだろうから
本は要らないかもしれない。


桜見つけた!
e0047282_23131724.jpg

[PR]
by popmamy | 2007-03-26 23:09 |

フィギュア世界選手権

 この1週間、夜になると、テレビの前に座ったきりおばさんになった。
フィギュアスケートの世界選手権。
開催地有利ではあるけれど、日本の選手、みんなすごい。
 だって、以前は入賞するのがやっとだったのだもの。
試合が終わると少女達は、幼い表情で、家に帰って
犬と遊びたい・・・と言う。
 そう、どれだけ過酷な生活をしているのだろうか?
 
 一番素晴らしいと思った選手は、男子シングル
フランスのジュベール。氷を愛している。
 氷の上でジャンプしても、ソフトに、そして丁寧に
着地する。
しかも、高く正確なジャンプ。優雅なステップ。
全体に、力強いのに、与える印象は、静かで上品。
 スポーツと言うより芸術!

彼らは故郷に帰り、冬は終わる。
[PR]
by popmamy | 2007-03-26 00:33 | 季節

旅行代金を支払いに・・・

 娘がインターネットで、飛行機の予約をしてくれた。
26日までに振り込まないと無効になると、代理店からの
メール。
 午前中に町の銀行へ。ATMだけのところでなくj
支店へ・・・
 いつものM銀行へ行ったら、閉まっている。暗い!
今日は何の日?
 移転したからこっちへ来てくださいという張り紙。
表通りから引っ込んだ狭いみちに、狭い仮の建物が
あって、すごく混んでいた。
 やたら合併するから、同じ名前の銀行が、街道を挟んで
向かいがわや、斜め前にあるのだ!
 しかし、引越しは、行く先が(建設中?)出来てから
にするのが、普通でしょう!
 この銀行大丈夫かな!
 
 とにかく、間違えることなく振り込みは出来た。
往復のチケット代は、taxを含めて 93,750円だ!
 振り込むのにドキドキしてしまう金額だけど、今は
実行あるのみ。

 それから、いつでも車を安心して駐車できた
某大手カラオケ屋の駐車場が、有料駐車情になっていた。
町はどんどん変わって行くのさ。

 
 



 
 
 
[PR]
by popmamy | 2007-03-24 01:14

桜開花情報

昨日、運転しながら聞いていたラジオで、ウフフなニュース。
 東京の桜開花報告。靖国神社?だったかな、
桜が開花しているのを発見!しかも7つくらい花開いたとか!
 いいニュースだけど!
 このあたりは、まだ発見しておりません。
桜って咲き始めると、アッと言う間に、咲き始め、あせるのです。
桜って待っている時がいいのかもしれない。
[PR]
by popmamy | 2007-03-21 01:44 | 季節

雪?

朝、ポップの散歩に出ようと玄関に出たら、あらあら
白いものが・・・・・・
 本物の雪よ!
雪よ、初雪よ、ついに
 昨日の都心の雪に次いで、多摩地区にも雪よ!
なんて個人的に騒いでいたら、ほんの2,3分で終わってしまった。

 これを初雪といえるのだろうか?
降ったのではなく、吹かれて飛んで来たのかもしれない。

 でも気温は低い。ダウンコートや、マフラー、帽子、手袋
離せない。  

  そんな中、日程も決まった。
本当に行くんだな、カナダ。

 パスポート、受け取った。ICパスポート!なのだそうだ。
真ん中あたりに、なにやら金属?っぽい、小さなディスクみたいなのが
入っていて、折り曲げられない。
 紛失したとき、悪用、流用されないよう、個人情報が
入っているのだそうだ。
 そうか、そうか、勝手にやってください。
必死についていきますから、世の中の流れに。
[PR]
by popmamy | 2007-03-17 22:08 | 季節

鈴木ヒロミツさん

従姉妹とのメール
 私 :ヒロミツ 死んだよね(泣)
    日比谷公園の ロックコンサートとか思い出す!
    この世代 毎日やたらと死ぬね。
従姉妹:自分は気をつけようと思い、でも何もしない。 
     困った。
 私:少なくとも 飲み過ぎないように 気をつけている。  
    夜更かしは やめられない。
従姉妹:同じく!

 野外音楽堂で、知っている人だけが知っている!
半無名で、熱い人たちの、コンサートがあった。
雨だった。無料だったかなあ?
 モップスの「月光仮面」は、テレビの子ども番組の
主題歌を、ロック風にアレンジした、面白い歌だった。
 
 いつのまにか、モップスは、解散し、ヒロミツさんは、
ソロで歌ったり、ドラマに出ていた。

 あの頃熱かった人達、早過ぎないかい!


 
[PR]
by popmamy | 2007-03-16 01:31 | 思い出

スーパーワールドカード

 国際電話用、プリペイドカードと言うものを娘から
教えてもらった。電話で聞いたので、言っていいる
言葉は理解できても、内容を理解できない。
 兎に角コンビにへ行って、3,000円のを1枚買った。
コンビにのお姉さんも、「公衆電話でも使えます。
このカードを差し込むんです。」と!
 家の電話には、カード差し込むところなど無いぞ~

 家に帰りよく眺めていて、やっと全体を理解した。
コインで削ると、買ったカードの電話番号
わかる。この番号を、電話(携帯、固定電話、
公衆電話)にインプットして、後はカードの指示か、受話器からの
指示で、押していくのだ。
 知らなかったのは私だけ?

 私たちの仲人をしてくださった、ご夫妻が、カナダで暮らしている。
そこも是非訪ねたい。引退したとき、パソコンその他
文明の利器?をすべて手放したので、手紙を出すか
国際電話を使うしかないのだ。
 
 次の問題は時差だ。携帯の世界時計を見ながら、もう少し
後なんて思っていると、時間は過ぎてしまう!
 
 こんなペースで、私の25年ぶりの、海外旅行準備は
はじまった。♪♪
[PR]
by popmamy | 2007-03-13 22:48

Any Time Feel Easy

いつも、ブログ見る最後に行く、美しい夢の世界を
勝手に、紹介させていただきます。

 sarajya2.exblog.jp

花も、小鳥も、風景も、心の弦線に touch
されてしまいます。
[PR]
by popmamy | 2007-03-11 23:30

パスポート

1982年2月21日、香港から帰国してから、
眠っていたパスポート。
出発は1980年7月24日!
e0047282_23151252.jpg

一緒に写っているのは、1歳になったばかりの長女。
 写真を撮ってから、数ヶ月は過ぎていた。
一時帰国したり、夏休みにタイ、フィリッピンに
旅行した。
 3ヶ月に1回?出国しないといけないビザだったから
いつもマカオに出国した。

 あれから、1度も飛行機に乗らない。
海外旅行もしていない。
パスポートもずいぶん小さくなったものだ。

 あの頃、結婚して、子どもが生まれて、もう若くはない!
と思っていたけれど、セピア色の写真の中で、私は若かったなあ!

 25年ぶりの海外旅行をしてみようと、決心し
パスポートを申請しに出かけた。1週間で交付できると言う。
写真もカラーにした。

 4月に帰国する娘(25年前、セピア色のパスポートに写っていた)
を迎えに、成田まで行く予定だったが、
チョッと脚をのばして、あの国まで!

 考えただけでも、億劫になる、出不精生活をしていたが
ふとしたことで、行こうと決めたら、手続きに出かけるのは
億劫ではなくなった。
 さあ、本当に無事でかけられるでしょうか?
古い重いスーツケースをどうしようとか!
[PR]
by popmamy | 2007-03-09 23:47 | 思い出