<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

わかめちゃんで居たかった!

今何時?えっ、もうそんな時間!
今何歳?えっ、もうそんな歳!
時間は、本当に早く進む。先へ先へと。

 サザエさん家のお母さんはお船さんて言うのよね!
現在の設定でいけば、50代と言うところ。
50代の主婦で、あんなヘアースタイルしてる人いる?
思い出の少女時代は、はかまはいてたりして!

テレビでサザエさんを見ると、混乱する。
わかめちゃんと私、同じ歳くらいだった。
歯医者で待っている間に読んだサザエさん。
確か、お母さんのこと(船さん)ママと言ってた。

今ではサザエは母でございま~す!
お船でございま~す
波平さんは、頭うすいけど、我が配偶者より
年下かもしれぬ。

 某大学の某科目を聴講して、「論文」書かされている。
1月31日午後6時までに提出品しなけれがならない。
何度も何度も throw it away 覚悟
でもまだ粘っている。
お船ちゃんも頑張って!
[PR]
by popmamy | 2007-01-28 22:14 | 思い出

中山亭

 超ローカルなレストラン。
お正月、どこも行かなかったから、食事しようと
夫が言うもので。

数回行ったことがあるが、以前は椅子の座り心地が
よくなかったので、あまり利用しなかった。
 家から歩いても行けます。
 今日は寒いので、車で行きました。
椅子も、平らになりました。

 メニューは、椚コース、丘コース?お山コース。
椚は、ポタージュスープ、メイン料理、デザート、飲み物。
丘、山は、前菜もつく。

 
e0047282_0204479.jpg

ポタージュ、美味。ファミレスとは違うとわかる。
e0047282_0231261.jpg
これは、私の注文した、仔牛のサイコロステーキ。
やわらかくて、美味しい。自分で料理したことは無い。
材料売ってないし。
e0047282_0262983.jpg
左は、夫の注文、魚のムニエル。白身魚、でもなんだか
わからない。鯛?
e0047282_0285316.jpg


デザートはチョコレートケーキ。美味しかったが、小さい。
お山コースだと、もっと豪華jなケーキなのだろうな?
コーヒー飲んで、帰ってきた。
家族4人そろったら、行ってみよう。歩いて!
だって、ワイン飲めないんだもの、車では。
 注文をとりに来たウェイトレスの声が小さいな、
夫は片方の耳が聞えないので、一々大きな声で
復誦しなければならなかった。

 小さなノートが置いてあって、子供の絵や、大人の
感想など書いてある。それによると「ハヤシライス」
美味しいらしい。
 ウェイトレスさんの声が小さいと書いてあった!
でもこんなローカルなところ、チョッと洒落ていて
良かった!
[PR]
by popmamy | 2007-01-23 00:36

大相撲初場所

やっぱり朝青龍が、千秋楽を待たずに優勝。
体のどこを見ても、サポーターなどしていない。
顔の肉は、やせると変わるかもしれない。
連続優勝記録を重ねている。
強いなあ!

 貴乃花の早い引退が惜しまれる。
どうしちゃったのだろう、
双子山部屋!

 私は子供の頃、お相撲が大好きだった。
テレビのではじめで、電気屋さんの店先や
テレビのある、友達の家に、夕方遊びに行ったり。
スタートは全員ゼロなのに、、日ごとに白星と
黒星のマークが増えていく15日。

 ある時期全く見ないのだが・・・
白鳳時代・・・我が家は柏戸ファンだった。大鵬は
応援しなくても勝つから。

 
 ジェシーこと高見山、大好きだったなあ。
テレビで解説していて、懐かしかった。
とても弱いのに、輪島には強い。
引退して、布団のコマーシャルに出ていたが
可愛かった。

夫も私も、北の湖が負けるのを見るのが
好きだった。それほど強かった!
 夫が単身赴任で香港に行ったとき
子供が小さかったので、送りに行かなかったら
これから、飛行機に乗る前に電話してきて、
「北の湖負けたよ!」と電話してきたことがある。
 でも本当にひいきの力士には、勝って欲しかった。

今は誰が特別好きとかは無い。
「琴欧州」はチョッといいけど、むらがあるかな?
 それにしても、本当に形式的な、スポーツ?だと思う。
回し一つで勝負しなくてはならない。
柔道も、あのずるずるする帯で、勝負する・
本当に腕力だけの勝負だ。

行事が、あのような装束で、土俵にあがり、
「残った、残った」と、リズムをつけて叫ぶ!
 決まりごと、約束午ごとなのだ。

 風邪で病院へ行ったとき、丁度4時で、幕内力士が
ぞろぞろ出てきて、しこを踏むのを見た。
 幕内力士そろい踏み」と言う儀式もある。

 ソウ、国技なんだもの。

何故か3月場所が楽しみ。


 
[PR]
by popmamy | 2007-01-21 23:32

来た!ギフト

e0047282_19295143.jpg

 もう、カタログギフト届いた。
デイパックって、いわゆるナップザックを予想していた。
でも、実物は小さかった、day どころか、
半日分だよ!ポップがスッポリはいるサイズだった!
ポップバッグだわ!
 でもしっかりしていて、何かと便利そう!
思いがけないギフトで、うれしいです。
[PR]
by popmamy | 2007-01-18 19:36

ギフトのカタログ

 先日今年初めての講師ミーティングがあった。
1月は、永年勤続講師の表彰がある。
 私は勤続15年、6月には丸16年になる。
表彰は勤続5年、10年、15年、20年だ。
あれ?7年もあったかな?
 ある年は全員短くスピーチ、或るときは代表の
先生一人がスピーチ、今年は表彰年数代表の
講師だった。
 子供英会話教室講師・・・は話すのが好き!
ほろりとしたり、笑ったり、自分の番はないので
安心して聞いていられる。。
表彰状と、10年以上の講師は表彰状を入れる「額」
が送られる。10年のときの額もあるのに!
 そして記念品は、カタログ。
そう、分厚いカタログの中から1品目選んで
注文書を郵送するのだ。
 分厚いカタログは、項目だけで、10もある。
アクセサリー、食器、家具、スポーツ用品、時計、
キッチン用品、焼き物、バッグ傘、等等等等等
 たった一つの物を選ぶのだ、この沢山の品物の
中から。
 志望校や家、、夫、等、色々迷いつつ選んできたが、
こんなに沢山の選択肢の中からたった一つを選ぶのは
何と迷うことか!勿論楽しいけれど。
e0047282_23443664.jpg

この デイバッグいいな、持ってるのは古くてよれよれだし。
e0047282_2348883.jpg
草木染のスカーフ
そのほか、犬の散歩用バッグ、等等ながめ、結局デイパックに
決めた。
 何でもすぐなくすので、これは、急いで郵便局に、申し込みはがきを
持って行った。
 家においておくと、カタログがすぐどこかに行ってしまい
また探し物が増えるのだから。
 早く届かないかな!

 
   
[PR]
by popmamy | 2007-01-18 00:01

一瞬の瞬き

昨日の朝日歌壇から。
 三畳のカーペットの上家族四人女子フィギア
観る木枯しの夜
 (広島県)底押 悦子

Oh! 我が家にもそんな日々の光景があったよね。
家は広いのに!!!たたみ2畳分のホットカーペットの上
冬は家族4人ひしめいて、テレビ見てた。
 夫の膝の上にしたの娘が乗って、体を左右に
スケーターに合わせて揺らせていたー☆
 私もスケート習いたい!フムフム・・・
環境と遺伝子と、経済力と・・・・

 あの日々は、なんだかんだの子育ては
人生のほんのひと時だったじゃない♪
 
[PR]
by popmamy | 2007-01-16 20:52

作家の猫

「平凡社」
 土曜日の夜、テレビも見ないで、読みふけってしまった。
読むというより写真と関係者のコメントなどでつづられている。
  
 明治の文豪から中島らもさんの猫まで。更に
巻末には「猫の名作文学館」付。
 
 犬と猫、人間の友!犬を飼っている家には大抵、猫も
る。猫が先にいて、犬も飼い始めるケースが多いかな?

 猫と作家といえば必ず一番に登場するのが「夏目漱石」
の猫『吾輩」名無し猫だ。しかし、漱石は「吾輩」を作品に
利用したのであって、猫嫌いだったそうだ!
でも、5歳で、「吾輩」が亡くなった時は、猫の死亡通知を
友人知己に送ったそうだ。

 作家は家で執筆をした、明治大正昭和・・・と。
だから、疲れたら、猫を眺めたり、頭をなでたりと
気分転換にもなったのだろう!

 ごろ寝している作家のとなりで、一緒にごろねを付き合う
猫の写真、「室生 犀星」と一緒に、火鉢にあたる猫(ジイノ)

 画家「木村 壮八」の「親愛なる夜更かしの友」。
 作家、「大仏 次郎」が、7匹の猫が頭を並べて
餌を食べる姿を、愛おしそうに眺めている写真。

 へミングウエイの猫「ボイシー・ド・アングルスの写真。
へミングウエイ!懐かしい名前。英語の試験いっぱい出た
「老人と海」。映画で見た「武器よさらば」「誰がために
鐘は鳴る」 
衝撃的な猟銃自殺。
 ねずみ対策で猫を飼い始めた「幸田 文」の
普段着風な着物を着て猫を抱く庭でのスナップ。
私の母も、お正月には、そんな格好していたなあ。

「 鳩 椋十」の小さいモモちゃん。
「仁木 悦子」クー助、ちー助。「猫は知っていた」を読んだのは
中学生の時!
 「宮沢賢治」も、実は猫嫌いだったとか!
「開高 健」は死に目に会えなかった、愛猫の「キン」を
剥製にしたそうだ!生きているデブきんの写真は
可愛いけど、剥製は哀しい。

 猫と犬を飼ってみて、私は犬の方が、ストレートで
好きだけれど、今こうして夜も更け行くままに
ブログを書いていると、右にカレン左にポップが侍って
くれるのは、幸せなことだと思う。
カレンアド、チャオは、野良猫、捨て猫出身だが
ポップは、長女が買った、血統書付!お犬様だ!
いずれにしても、いつも一人で家に居ることの
多くなった私のとって、心和む同居者だ。
 写真集的な本だけど、明治以来の文学史
をおさらいしているような気もしてくる。

e0047282_015620.jpg

家の猫 カレン美人
[PR]
by popmamy | 2007-01-13 23:48 |

佐賀のがばいばあちゃん

 風邪気味で、家にこもりきり。
「佐賀のがばいばあちゃん」と「笑顔で生きんシャイ!」を
読んだ。年の初めにすらすらと読める本でスタート。
 何と言う、楽観主義、何と言う前向きさ、なんていう意志の
強さ!
 でも本音の本音は、違うと思う。
「東京タワー」を思い出す。
 でも、こちらは、おかんではなくて、おばあちゃん
(祖母)なのだ。
 日本の母は強いよなあ。
 
 沢山の、がバイばあちゃんや、「おかんが、」男の子達の
心に、大切にされて生きている。
 
 
[PR]
by popmamy | 2007-01-08 23:53 |

七草粥

e0047282_21134925.jpg

君がため春の野に出でて若菜摘む
我が衣手に雪は降りつつ   光孝天皇
e0047282_21462787.jpg

 今日は、春の野に出でて 突風にとばされる!
七草粥を作った。スーパーに行くと、七草粥セットが
セットになって売っていた。
「七草粥の作り方」も丁寧に書いてある。
 私は、お粥が好き!
 良く洗ってさっと湯通しし、細かく切った七草を
炊き上がった、お粥にパラパラとかけて、塩味が
着いた、フリーズドライ状態の七草をかける。
お米は、頂き物の、新潟産コシヒカリ。
 あっさりと美味でした。

ごぎょう、はこべら、せり、なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ。
こんな順番でしょうか?
 さあ、明日は成人式で、(1月15日じゃないのよね!)
また仕事がはじまる!

 
[PR]
by popmamy | 2007-01-07 21:38 | 季節

お雑煮

 我が家のお雑煮

お餅(・・焼く)(四角く切る)      
つゆ・・昆布と、鰹節、鶏肉のだし
 (大晦日、近くのスーパーで
買った、お雑煮よう赤鶏!これが美味しかった!)
味付け・・・お薄仕立て
具・・・三つ葉、小松菜、大根。
 熱い汁の中に、小松菜、三つ葉、薄切り大根を 
 よそり、焼きたての餅を入れる。
何杯でも食べられる。
これは実家の味。

 結婚して、最初ののお正月は、夫の母と同居していた。
 餅・・・焼かない!
 具・・・サトイモ、納豆、せり、ゆず、大根、その他
     沢山のもの(動物性たんぱく質の何かがあったが
 思い出せない。
  汁・・・けんちん汁みたいなもの
 餅をお湯に入れてドロットしたところを
 具沢山のけんちん汁状態にいれて、せりの刻んだのと
 酢も入れる。

別居して1年目のお正月に、試してみたが、
とても真似できなかった。

 実家・・・東京、または神奈川県?風
 夫の実家・・・山形県(でもあれは、義母の、栄養栄養中心
          オリジナルだと思う!
 
e0047282_2347364.jpg
  
新年のポップ・・・今年もよろしくね!
    
[PR]
by popmamy | 2007-01-03 23:30 | 思い出