カテゴリ:未分類( 254 )

Miss JJのコンサート

 Miss JJ は、4,5年前から、私たちの教会に来るようになた。
初めて来た時は、会堂の後ろの方の席に座った。
礼拝が始まり、奏楽者ががオルガンを引き始めると、後ろの方から
綺麗な声ポプラのが流れてきた。
  どこかの教会の教会員だが、遠いのか、それからは
定期的に、通ってくるようになった。
 礼拝が終るちょっと前に帰られることが多かった。
それでも定期的にいらっしゃるので、だんダン話もする
ようになった。
 ご自分の家でも、近所の子供のための
日曜日をやっているので、礼拝が終る頃には、帰って
いかれてた。
 年に1度は、ご自宅で小さな集会と音楽会
をしているそうだ。
 今年もお誘いがきて、私も、初めて!0さんから誘われた。
  みんなクリスマス委員会とか、忙しそうだが
今年は半病人なので!誘いを受けて出かけてみた。
 
 お宅は法政大学多摩キャンパスのすぐそばで、
私も、引っ越したばかりの時は、子供と散歩した辺りだ。
 
 住いは、手ごろな農家で、どこも可愛く手入れされている。
 今年のゲストは、35年間タイで、宣教している、年配の
ご夫妻のお話、台湾人の女性のソプラノ、等で
、約3時間もかかった。
聴衆!と語り手と、全部で10人いただろうか?
 宣教師夫妻の35年、タイに暮してのお話(奥様が大変
だった牢と」思う)生で膝突き合わせて聞くお話は、ご苦労では
あっても、明るく淡々と苦労を語り、感じ良かった。
 一人で暮らすのには十分の広さの古農家は可愛い。
ピアノの演奏も、ソプラノの歌も目の前で 3時間は長いが
まあ良い午後だった。
 毎週教会でお会いするjjさんが、ちょっと近くなってきたかな!
今ごろは、タイね戻り、旅の荷を降ろしたであろう宣教師
夫妻に思いをはせて、新しい1週間をはじめた。





 
[PR]
by popmamy | 2009-11-03 00:38

都筑区

 弟のところに、送る書類がある。
自分が作った、古い住所録は。今更ながら、読みにくい。
まして、書こうと思えば都筑区は、難しい。
見れば見るほど、書けない!印刷されたものなら、わかるよなあ。
私が暮らす界隈には文房具家は無!コンビにも無い。
たった1枚残っていた便箋に、私の書いた「都築区」が、のた打ち回って
いる。漢字は、ヨレヨレだ。明日町まで出て!駅前の文房具家で
封筒を1束かわねばならぬ。
 キーボードバカリ叩いていると、漢字は逃げて行く。
[PR]
by popmamy | 2009-09-02 01:23

hujisann

e0047282_165188.jpg

[PR]
by popmamy | 2009-08-06 01:10

記念のコンサート

 夫の卒業した大学から、創立135年の記念コンサートの
知らせが来た。
結婚する前に、お世話になったらしい先生のところに
連れていかれ、挨拶をした。
 荒れた大学騒動も、下火になった頃だ。
チャペルは、ロックされ、閑散とした風景だった。

 教授は、Kクンが結婚するとは思わなかった!みたいな
ことを言われた。
 
 もっと昔、私が高校生だった頃、その大学の付属小学校か
中学の施設を借りて、夏の修養会をしたこともあった。

 時は流れて、ロックされていたチャペルも、、キャンパスも
すっかり、新しくなったようだ。
私はその後行ったことはない:::

 10月に、創立135年!のコンサート開催の知らせた、あった。
行くか?と誘われたので、勿論行くと言った。
では、次女も声をかけようと、電話。
 帰りは遅くなるだろうから、ホテルに泊間老と言う。
私もそう思っていた。家族も、娘達以外」(ツマリ私たち夫婦)
古びて来たから、何が起こっても、おかしくない。
 いつも同じスーツをきている夫にもスーツを買いましょうね!

それでは、次女も誘ってみようと、ちょっと胸弾ませて
メールをした。
 私も、娘達も、その大学の卒業生ではない!
次女も、行くという。帰りは遅くなってしまうから、横浜のホテルに
予約しておいて。泊まろう!と言う。
 まあ、まあ、なんと楽しみなことだろう。
一つ一つの事が、大切な記念となって行く。
 カナダに居る長女家族は、今回は無理だろうな!
[PR]
by popmamy | 2009-07-03 01:26

看板犬

 みなみ野と言う新しい町(と言っても10年はたつかな?)
四季折々の、木木が彩る森の色を、車を運転しながら
いつも眺めていた。
 春の新緑から、夏の濃い緑、燃えるような秋の森、そして冬は
雪で真白な山だったこともある。
 それがある日、森を切り開き、道を造り、私たちが住んでいる
団地から見上げるように、町が出来た。
 JRの駅が一つ出来て、交通手段も増えた。
その町は、住宅街が分譲され、団地とはちがう家々が建ち
商店街も並び、レストランや、ケーキ屋も、私たちが住む町の
支店が出来た。
 
 
e0047282_21571481.jpg
休みの日に夫とお茶を飲みに行っ出あった、看板犬。
 姿形はポップそっくり。素材は藁?
ケーキと、小さなレストラン(おいしい!)を済ませ、外へ出ると
気がつく。ポップを
ちょっと大きくしたような・・・
 見事な看板犬。
 でもこの町で、食事をして
お茶を飲み、蔦屋で本を買い、お土産のケーキを買い、フォーマッ九くで
ペットの餌や玩具を買い、犬とネコを売っているコーナーで
子犬と仔猫を眺め、ウロウロして、楽しくなって帰ってくると、
その月の残りの生活は、メチャ苦しくなるのだ!
 それでも、藁の看板犬は可愛い!
popのシルエットそっくりだし!
[PR]
by popmamy | 2009-05-11 22:09

みたらし団子アイスクリーム

 スーパーで買い物をしていたら、子供の声がした。
e0047282_0253974.jpg

「お母さん、みたらし団子アイスクリームだって!」
 思わず耳がダンボになった。
そのお母さんは、あら、あら、面白いわね!とだけ言ったけど、
買ってない様子。
私は、親子が行ってしまってから、アイスクリームう売り場へ移動。

 あった、あった、白いパッケージで、美味しそう!
みたらし団子のちょっと濃いめの味を思いだすけど
とりえず買ってみた。
 レジのおばさんが、「私も帰りに買ってみよう」と言う。

夜、パッケージをあけた。

冷たくて甘い!アイスクリームだから。
塩味も濃い。
 芯の方に、確かに、もちもちした感触がある。
アイス食べながら、団子も食べてる?そんな感じです。
6本いりのパッケージで、アイス1本の量も小さめで
食べやすい。
アイスクリーム食べてから、みたらし団子も食べると
ちょっと食べすぎるけど、小さなアイスと小さな団子!を
少しづつ味わい、カロリーも抑えられる!
かな?
[PR]
by popmamy | 2009-03-19 00:17

団地暮らし

 今年も年度中一番のイヴェント、駐車場抽選の日になった。
2週間前に、申し込み用紙が配られ、必要な事を記入して
管理組合の事務所に提出する。
 このとき管理費(駐車場を含めて)滞納していると、申し込みできない。
 駐車場込みで約5万円だ!)
いつも住民達は、管理費を毎月引き落としにして欲しいと思っている。

 何故か?2月から3月にかけて、預金の残高不足で
引き落とせませんでした!のお知らせをもらってしまう!
(JAF)が1年に1度会費を引き落とした)ためだったり、単に
赤字で、マイナスだったり!

 残高不足をクリアーして、配られた用紙に必要事項を記入して
登録する。
 
 当日は、先ず、くじ引きの順番の>のくじ引きをする。
借りてきた、商店街や、デパートで使っているのと同じ
ガラがとまわす奴だ。

 予め申し込んでいた順番で、さりげなくガラガラを
まわして、番号を見たら、
なんと1番の数字た!

 一応申し込んだ組合のくじ引きが>が終ったら、
その数字の順番に、各々のつ好きな場所を選んでいくのだ。
 私は、勿論自分の家の庭にある場所を選んだ。
 縦列だが、広いし、街頭の下でもある。
今年一年使った場所は、同じ列ではあったが、街灯が
無く、夜は、暗くて、車を入れるのに苦労していた。
 4月からは、自分の家から良く見えて、雪が降っても
南に面していて、すぐ溶ける。(この冬は、雪は1度も
積もらなかったけど!
 さあ、明日は、苦手な、手続きの書類に、気をつけながら
必要事項を記入しなければ!






 

 
[PR]
by popmamy | 2009-03-08 22:38

給付金

 人生2度目の給付金だ!
現在25歳の娘が、中学3年(2年だったかなあ)、
子育て支援金を支給されたことがあった。
何歳からか忘れたが、中学3年生までの子供が居る
世帯に、(1万円~万円)の金券みたいなのを支給されたことが
ある。
 親は、子育て支援金だと思っていたが、子供は自分が
使えると思っていた。多分広辞苑と、国語辞典と、英和、辞典
を買ったと思う。しかし、主に使ったのは私だったけど。
 娘の友人のお母さんは、その券の束を持って、スーパーで
買い物をしていたと思う!

 あの時は、目的はなんだったのだろう?やはり消費を
促す? 

 私は、デジカメを買うつもり。または、PPSでもいいな。
いずれも、給付金だけでは足りないから、消費は増える、
ソフト(僕の夏休み)(テトリス)も欲しいから、又ますます
消費意欲は刺激されるけど、実現出きるかな!



。多分、自分のお金を
足して!これって本当に嬉しいでしょ!

 夫は何を買うのだろうか?彼は私より、たくさんもらうのである。


 
[PR]
by popmamy | 2009-03-06 00:23

有楽町 外国特派員の憩いの場

 昨日の朝日新聞の朝刊。
東京、多摩版。
 有楽町にある日本外国特派員協会は、1945年のl創立以来、世界
各地から集まったジャーナリストの社交場となって来た。
たまり場のメーンバーは、憩いのばであり、時に熱い議論の
場でもある。・・・と書いてある。

 ここで、接客するのが、パキスタン出身のモハメド・ハニフさん・・。
勤続30年、出入りする外国人記者のほとんど顔見知りだそうだ!
 東京の一角にあるミニ国連!のような世界を傍らから
見てきた人なのだ。

 私が常々思うことは、娘の連れ合いも、カナダから離れて
このような場所で、働けたら良いのになあ!と
思うのだ・・・

 彼は、夏の間、庭に野菜を植える。ついでに花なんかもチョコット
植える。

 自分で育てた野菜を主にした、小さなレストラン等
どう?と去年カナダへ行った時、言ってみたけど、資金が無い!
と言う。
 ぅ~ん。そうよね!私もお金無いし。でも、密かな私の夢だわ!
祈りだわ!

[PR]
by popmamy | 2009-03-03 01:02

親戚が集まる日

 1月の初めに亡くなった叔母の、納骨式だった。
2年前の叔父のときは、雨が振っていたし、納骨室に
水が入り混んでいるのが、発見された。
 今日は、2月14日、バレンタイン!ポカポカと、暖かく
しかもまだ2月なので、空は真っ青。

 居ることは知っていたが、今日はじめて、父の甥の孫!
と言う人にあった。伯父は、満州で暮していたが、病死し
5人の子どもを残した。そして、私にとっては従兄弟
 私が小さいとき、私のとっては従兄弟にあたる、Yちゃん
が、家にいた事がある。
 彼は、私が高校生のときも、修学旅行で出かけている
私の部屋で、何泊かして行ったそうだが、わたしは会わなかった。
 今日、私が初めて会ったのは、その従兄妹たちの孫!
だった。
 
 テレビで「逢いたい」と言う番組をやっている。
いつも感慨にふけってみている。
 世の中には、そんなに切ない、別れを体験し
心に、忘れられない人を住まわせている人が、たくさん
居るのだなと思っていた。
 5人いた従兄妹たちの中で、もう一人の女のこも
私が高校生の時に、逢っている。
 後の3人は、逢っていjない。
 そして今日、孫の世代になった、男性にあったのだ!
叔母は、自分の兄の遺児たちが、バラバラになっていくのを
心痛めていたのだろうな。
きっと色々面倒を見たのだろうな。
 遠くまで見通せる、高台にある、東京霊園は、シーンと
静まり返って居た。
 一族で最年長になってしまったと嘆いたが、
私の夫も、私と結婚したのだから、一族の一人!
そうであれば、彼は、わたしより5歳年上なので、
最年長の座は彼にゆずろう!
[PR]
by popmamy | 2009-02-14 23:09